製品詳細 - ネオセルプラス|脳への必須栄養素

製品詳細製品詳細

ネオセルプラスってなに?

「ネオセルプラス」は、脳の健康に不可欠な栄養を集めたサプリメントです。
記憶力や理解力、集中力が必要な方、最近記憶力が落ちてきたと感じている方だけではなく、不安感や鬱(うつ)、ADHD のような精神的問題を抱えている方や高齢者にもお勧めです。

概要

脳の状態が健全だと、体全体が健康になり、バイタリティーが向上します。「ネオセルプラス」には、脳へ最高の栄養素を提供できるよう、ドクター・ギブソンが厳選した20種以上の栄養素と植物エキスが、最もエネルギーが高く、効果が出やすい状態で配合されています。

詳しく表示する

「ネオセルプラス」は、以下の4つの方法で、より活力に満ちた、豊かな健康をお届けします。

1) 脳への栄養補強:「ネオセルプラス」は、MCTオイル、マグネシウム、ブルーベリー、ビタミンB群など、幅広い栄養素が含まれており、不足しがちな栄養素を脳に補強します。

2) 理想的な脳機能を促進:「ネオセルプラス」に含まれる最も高質で重要な栄養素が、活動的な脳細胞の働きをサポートします。

3) 脳の沈静化:ギャバ(GABA)、レシチン、セイヨウオトギリソウが脳をリラックスさせます。

4) 脳を保護:「ネオセルプラス」に含まれる、ターメリック、α-リポ酸、セレニウムといった豊富な抗酸化物質が脳を保護、修復します。
「ネオセルプラス」は、脳の活力、連結性、総合的機能をサポートする最も強力な成分を選りすぐって相乗効果を発揮するよう配合しています。

鬱(うつ)、不安感、ストレス、不眠症、躁鬱、ブレインフォグ、記憶障害やADD(注意欠陥障害)などの症状や、アルツハイマー病やパーキンソン病、多発性硬化症(MS)といった神経障害の予防にもお勧めの最高質の栄養素が「ネオセルプラス」です。

× 閉じる

主成分と特徴

セントジョンズワート:ヒペリシンという有効成分が含まれており、これは鬱(うつ)を起こす原因になるとされる酵素の作用を阻害し、不眠症改善や老化防止に関わるメラトニンの活性を高める作用があります。また、脳内のセロトニン濃度を高めると考えられており、気分の落ち込み、不安、不眠、無気力などの症状を軽減する作用があります。

詳しく表示する

MCTオイル:記憶障害を持っている高齢者の認識機能を素早く改善すると言われています。脳は大半が脂肪酸で構成されており、物事を明瞭に考え、仕事・勉強も効率よくでき、最高の気分を得るため、そして年齢を重ねても聡明でいるためには、日ごろの食事から適量の脂肪酸を摂り入れる必要があります。なかでも中鎖脂肪酸(MCT)は、最も消化が良く、活用しやすい、保護作用のある脂肪酸です。

ギャバ(GABA):中枢神経系のための主な抑制神経伝達物質で、細胞間の伝達管理の中心的な役割をします。脳内のアルファ波を増加させ、ストレスを和らげリラックス状態へ導きます。また、ストレス時の体の免疫力をサポートします。

ALA(α-リポ酸)とブルーベリーエキス:いずれも優れた抗酸化物質で、「ネオセルプラス」では、他の成分たちとの相乗作用によりさらに効果を高めます。

L-タウリン:神経機能の発達や回復に必要な脳の視床における、ギャバ(GABA)の受容体(*脚注参照)を強化します。

ターメリック:微量の黒コショウパウダーを合わせたターメリックは、脳に様々な利点をもたらします。脳を守る強力な抗酸化物質であり、抗うつ剤でもあるのです。

リン脂質:細胞再生における構造と機能的役割を果たす重要な生体分子です。高齢者に関する研究から、脳内のリン脂質バランスは、気分の向上、認知力や記憶力の改善に関与していることが分かっています。

DMAE(ジメチルアミノエタノール):肌に張りを与え、シワやたるみと戦うほか、記憶力、学習力を向上させ、知能を高め、身体エネルギーを上昇させるといった最高のムードエンハンサー(気分を高めるもの)であるという2つの理由から、「青春の泉」と呼ばれています。

カルシウム、マグネシウム、セレニウム:脳に必須なミネラルです。脳の認識機能に有効で、学習・記憶をはじめとする高次脳機能に重要な役割を果たします。健康な脳を維持するために欠かせない成分です。

トリメチルグリシン(TMG):甜菜(てんさい)から取れる有機化合物です。ドーパミンやセロトニン、コリン、葉酸、ビタミンB12、メラトニン、そしてコエンザイムQ10の合成に必要と言われています。

【*脚注】
受容体(レセプター):細胞外からやってくる様々なシグナル分子を選択的に受容するタンパク質で、細胞膜に存在するものが多いが、細胞質あるいは核内に存在するものもある。

■成分表

成分表
× 閉じる

悩ませる慢性的なストレス

悩ませる慢性的なストレス

ストレスに対応するためには体が必要とする栄養素を摂ることが必要です。 ストレスの基礎知識やストレスの原因となる問題をご紹介します。

ストレスってなんだろう?

詳しく表示する

ストレスというと、どんなことを連想しますか? おそらく、仕事や時間に追われる毎日のこと、家族や金銭的な問題を思い浮かべる方が多いと思います。こうしたことは、感情的なストレスを生み出すものですが、それを心配し不安に感じると、鼓動が少し早くなったり、胸が締め付けられるような感じがするか もしれません。これを「ストレス反応」といいます。

こうしたストレスは、仕事がより忙しくなり、職場での競争が激しくなるにつれ、強まっていきます。子どもたちも成長するにつれ、勉強に習い事にと、忙しさが 増しています。大人も子どもも、社会から求められる能力はますます高まっているのです。

誰もが、こうした感情的なストレスを体験していると思いますが、それ以外にも毎日多くのストレスがかかっています。現代社会では、環境からのストレスにも対処していかなければなりません。

× 閉じる

ストレスの原因はどこから来るのか

詳しく表示する

このストレスの原因は一体何でしょう?

電車や飛行機、車やバスに乗るとき、私たちの体はそのスピードに 順応しなければならず、さらに回りの騒音に耐え、また周りにいる人々や車などからの危険といった、さまざまなストレスにさらされます。私たちの先祖は、こうした現代的な問題に対処する必要はありませんでしたが、私たちの体は、新しい技術に適応する文明のように 早くは進化していません。

このように、私たちは毎日様々なストレスにさらされています。また、大気汚染や加工食品の添加物などの環境的な要因からも多くの毒素にさらされます。
こうした化学物質の全てが私たちの体には負担となるため、体はそのストレスをできる限り速く取り除こうとします。

また、私たちは現代のテクノロジーを全て生活に採り入れてきました。脳は本来、日が昇るとともに起き、暗くなると眠りますが、現代は、コンピューターやiPad などのタブレット端末、テレビゲームなどで、昼夜問わず刺激を受けています。脳が休息し、回復のための時間をとらなければならないときにも、私たちは起きて脳を酷使し続けているのです。

× 閉じる

脳はストレスに対処するためのパワーがある

詳しく表示する

体は本来ストレスに対処するようにできています。ストレスも適度な量であれば よいものであり、それによって、私たちは行動し、学び、成長することができます。しかし、ストレスが大きくなりすぎると害になり、攻撃・逃避反応(ストレスのかかる事態に対する交感神経の反応)を引き起こし、体はアドレナリンやコルチゾールのようなストレスホルモンを作り出します。その際、私たちは重要なビタミン・ミネラルを使い果たしてしまいます。

脳は、ストレスに対処するためのエネルギーを蓄えていますが、もしその蓄えが、ホテルにあるような小さな歯磨き粉のチューブ程度の量だったら、一絞りで脳のパワーはなくなってしまいます。脳に十分なパワーの蓄えがなければ、環境からの毒素や精神的、感情的なストレス、または転倒や事故による怪我 など、原因に関わらず何かしら問題が一度起こっただけで障害を受けてしまいます。

しかし残念なことに、現代の環境では、十分なパワーの蓄えをしておくことは難しいのです。なぜなら、一般的に私たちの体は、ストレスに対処するビタミンB など、常に必要なビタミン、ミネラルが枯渇しているのです。長年、栄養素が不足した状態が続くと、体は疲弊し、脳は霧がかかったような状態になり、イライラ しはじめます。挙句の果てには、慢性的な症状にまで発展していきます。こうなると、私たちに必須である、「ストレスに対応するための栄養素」さえ使い切って しまうことになります。

× 閉じる

ストレスに対応するために必要な栄養素

詳しく表示する

現代社会では、感情的、精神的または物理的なストレスに対応するために、体が必要とする十分な量の栄養素を毎日摂ることが非常に重要です。脳では、次に挙げる栄養素が常に必要ですが、一般的には慢性的に不足しています。

体慢性的なストレスに対処するのに必要な栄養素:
・ オメガ3脂肪酸
・ ビタミンB 群
・ GABA
・ L- タウリン
・ マグネシウム
・ カルシウム

これらの全ての栄養素と、慢性的なストレスに対処し、脳の健康を改善してくれるカギとなる栄養素が、「ネオセル」に含まれています。「ネオセル」を毎日摂取するとこれらの栄養素を摂取することができ、慢性的にストレスに悩まされていた方たちから「解消された」「リラックスできるようになった」等、改善 された声がたくさん届いています。

× 閉じる

こんなときにネオセルプラス

こんなときにネオセルプラス

充実した毎日を過ごすために。

ネオセルプラスでストレスから解放された事例を紹介します。ネオセルプラスがあなたを応援します。

テレサさんの事例

仕事、育児、家事と忙しい毎日で原因不明の疲労感と緊張感。足りないのはストレスのコントロールでした。

吹き出し矢印

テレサさん

詳しく表示する

私はフルタイムの仕事以外に、家事、育児、そして、二人の子どものロデオの練習が週3~4回、週末はほぼ遠征試合があり、多忙な毎日を過ごしています。

そんな中でも、健康管理に最善を尽くし、腸内クレンジングも定期的に行っています。またホールフーズによるダイエットを実践し、余分な体重を全て落とすことにも成功しました。

ところが昨年の8月頃、体の調子はよかったのですが、どういうわけか、原因不明の疲労感と緊張感がありました。そんな中でも、仕事も子どもたちの活動も全て こなしていたのですが、メンタルな部分の自分のケアをするのを忘れていたことに気がつきました。

そこで、いろいろな健康改善のための情報を探し、幸運にも見つけたのが「ネオセル」だったのです。開発者のドクター・ギブソンは、ホールフーズによる食事 療法、適切な運動、ビタミン、ミネラル、ブレイン・フォーミュラなど総合栄養剤を治療の基礎として、患者の全般の健康改善、症状の回復などに使用しています。

結局、私の問題はストレスレベルが最高「10」のところ「15」で、ストレスが原因だったことが分かりました。ストレスをコントロールすることが、私が真の健康状態を得るのに欠けていた重要な要素だったのです。

私は「ネオセルプラス」を摂り始めました。この製品はストレスがいっぱいの時でも即効性があり、落ち着いて1日を過ごせるようになりました。
そして、記憶力、気分、仕事の効率もアップしました。若返った感じで、より幸せな気分になり、リラックスしています。こんな気分を長い間感じたことがありませんでした。今は毎朝5時に起きて幸せな気分を楽しんでいます。長く摂れば摂るほど、より気分が良くなるのが分かります。

仕事、 子育て、その他で、忙しい皆様に、「ネオセル」を心からお勧めします。

テレサと家族

テレサさん(中央右)

× 閉じる

神経科学と栄養学のプロが開発

ロバート・ギブソン先生

ロバート・ギブソン先生
脳神経科医/自然療法医師/カイロプラクター

臨床神経科学と栄養生理学のエキスパート。8000 時間以上にわたる 医療のトレーニングを経て、博士号を取得。現在アメリカユタ州にてクリニックを 開業し、神経科学と栄養学の統合による、最善の治療を患者に提供して いる。また、スポーツと栄養学についてのプロトコールを開発し、オリンピック選手、プロ・スポーツ選手も患者として持っていた。

ドクターロバート・ギブソン プロフィール

詳しく表示する

ロバート・ギブソン医師は、臨床神経科学と栄養生理学の権威である。8000時間以上にわたる医療のトレーニングを経て、博士号を取得。オランダのUtrecht大学(オランダで最も古く、ヨーロッパでも非常に大きな大学)、日本の帝京大学、米国アイオワ州のパーマー大学(PCC)にて、医師(MD)、自然療法医師(ND)、カイロプラクターのドクター(DC)のラインセンスを取得。専門は、神経科学と栄養学、カイロプラクティック。長年にわたる勉学と研究により、神経科学と栄養学についての豊富な知識と基礎に基づく、数々の臨床プロトコールを開発した実績を持つ。

オリンピック選手やプロ・スポーツ選手を患者として持ち、スポーツと栄養学についてのプロトコールを世界的に開発したドクターとしても著名。ギブソン氏のプロトコールがスポーツ選手にいかに有効であるかは、テキサス州サンアントニオ市の全米バスケットボールプロチーム「スパーズ」の選手たちを患者として持ち、彼らを成功に導いていることからも実証されている。

ギブソン氏は、数年間の医療現場での治療体験を通して、西洋医学での危険を伴う可能性がある処方箋や手術による治療よりも、代替医療でのサプリメントやカイロプラクティックによる治療の方が、患者によりよい結果をもたし、その効果が長期的に継続することを見出した。

その後、氏は、患者が脳をフルに活性化できる方法を追求することに情熱を燃やし、カイロプラクティック、栄養学、自然治癒、伝統的な東洋医学などを学び、それら全てを治療に取り入れている。

また氏の統合医療における、神経科学と栄養生理学との組み合わせは、ナチュラルセラピーと近代科学を見事に融合させることを可能にしている。科学的な研究、そして、医療での継続的なリサーチを行い、患者に最も革新的なテクノロジーと最高の治療の選択肢を提供している。

数年間、日本で医療を学び、慈善活動を行った経験から、新たに日本で、氏の独特なメソッドを取り入れた、認定の「脳活性化クリニック」(仮名)開設のために活動を開始。

「私は、医師であることを“仕事だけ”として捉えていません。今まで患者の治療にあたり、たくさんの奇跡を目の当たりにしてきました。ですから、人々を助けるということが私の生き方そのものであると思っています。私は、毎年アメリカ国内と海外の慈善団体、そして、個々人のために、医師として奉仕活動も行っています」とギブソン氏。

氏にとって最も喜ばしいことは、患者が脳のパワーをフルに活用できるようになり、その結果、痛みから解放され、あらゆる面において人生を豊かに、前向きに生きることができるようになることである。

× 閉じる

ドクター・ギブソンより人生を向上させる脳機能強化のヒント

詳しく表示する

脳は、何の指令を出さなくても、肝臓の動きや睡眠、食べものの消化などの全く異なる働きをすべて制御して問題なく生きられるようにしてくれています。
呼吸さえしていれば、こうした驚異的な働きをしてくれる大切な器官です。それ以外にも、免疫系のコントロール、感情の動き、活力、遺伝情報を担う物質であるDNA までもつかさどっています。

あなたの脳内では実際に何が起こっているのか?

全く新しいことを学ぼうとしない人たちの脳は停滞した状態になっています。
多くのドクターも、人間は脳全体の健康をほとんどコントロールすることができず、 脳の外傷によるダメージは治らないと未だに信じているのです。神経科医でさえも、そのような古い考えを持っている場合があります。その理由は、彼らはリサーチなどを一切読まず、勉強不足だからなのです。

私の臨床での基本的な考え方は、神経可塑(かそ)性といい、これは、脳が回復し、再形成するという考え方に基づいた科学です。私は、常にこの考え方を基調とし、脳と神経の治療を行っており、この治療を「機能回復神経学」と呼んでいます。今まで、MRI とCT スキャン、脳の活性化状態を測定するスキャンのイメージ などで、さまざまな患者の劇的な変化を確認してきました。脳は、成長し、変化し、学ぶことができるのです。

個々の脳細胞はそれぞれが1つの小さな工場のようになっており、エネルギー、酵素、たんぱく質を生成したり、意識下、無意識下でさまざまな仕事を行っています。また、DNA の活性化と制御もコントロールしているのです。ですから、車と 同じように、あなたの脳も適切な燃料、高質のパーツと定期的なメンテナンスが 必要なのです。これらなしには、あなたの脳は最高のパフォーマンスを行うことができません。

脳のどの部分が活性化しているかスキャンした画像

研究では、何百万人もの脳スキャンを集め、正常な脳、天才の脳、様々な病気にかかって苦しんでいる脳などに分類して、巨大なデータベースを構築しました。

それでは、劇的な脳の変化が可能であるということを証明している、先端技術による脳スキャンを見てみましょう。
3次元画像で脳の どの部分が活性化しているか、また、その活動レベルが色の違いでお分かりになると思います。

  • 脳スキャン画像1

    この画像の穴の数に ご注目ください。
    脳本来の機能を果たしていない場所は、穴が開いたように写ります。

  • 脳スキャン画像2

    私のクリニックでの90 日間の治療後、再度スキャンをしました。
    上の画像ででこぼこだった脳の表面が、 滑らかになり、形が左右対称になりました。
    患者は、気分も安定し、頭がはっきりして思考が明確になり、健康の面でも改善が見られました。

  • 脳スキャン画像3

    これは42 歳男性患者の例です。ストレスの高い仕事に就いていますが、一般的な食生活を送っています。ストレスの高い人が平均的な食生活をしていては、必要な栄養素が大量に不足します。慢性的なストレスは、脳の機能を低下させ、ダメージを引き起こします。適切な治療をしないと、時間と共に脳は退化していきます。
    この患者は、すでに不安感の増大、物忘れ、疲労感などを感じていました。脳のこうした機能不全は、より深刻な健康問題につながる可能性があります。

このように適切な栄養とケアで、脳は活性化し、回復することが可能なのです。加齢による脳の衰えは、避けることができないことはわかっています。そして、アルツハイマー病、 多発性硬化症、パーキンソン病などは、急激にアメリカにおいて死因の上位になりつつあります。

こうした、様々な原因により脳内の様々な部位で神経細胞が病的に死滅してしまうために生じる神経疾患の危険性は、ストレス、環境汚染、睡眠不足、ジャンクフード・薬物の摂取、ワクチン、栄養失調などにより、劇的に増加します。
当然のことながら、誰もがこのような疾患を患うのを避けたいと願っているのです。

脳に必要な最適な栄養とケア

まず最初に、毒性のある物質や合成添加物を避けましょう。 薬物、アルコール、タバコも同様です。こうした化学物質は、体内や脳内の細胞と反応し、機能異常を引き起こします。こうしたものを長く摂取していると、深刻な障害を受けますが、たいていは体内で起こるため、目には見えません。標準的な 健康診断で発見される頃には、深刻な状態になっています。

次に、水をきちんと飲みましょう。必要な量は、その方がどのくらい体を動かすかによって、また気温によって異なります。しかし、水が足りなくなると脳の機能が急激に衰えることを覚えておいてください。また、体に入った毒物を解毒するためにも、水はたくさん必要です。

最後に、脳の機能を最適な状態にするために、サプリメント「ネオセル」を摂りましょう。脳の組織の構築や修復に必要な栄養素を全て含んでいます。また、脳内の化学物質である神経伝達物質の原料となる栄養もすべて含んでいます。

この3つを実行するだけで、より健康な脳と健康な体で過ごせるでしょう。
「ネオセル」は私がご用意した「脳の健康のための基本 ガイド」と一緒にお送りします。このガイドには、脳の力を高めるための10 のポイントが掲載されています。私の 治療を受けている患者は、多くの方が最初の1週間で何かしらの改善に気づきますが、細胞レベルで変化を期待するには少なくても90 日かかります。そのため、体が解毒し、脳の機能を強化し回復させるためにも、少なくとも3ヶ月は続けることをお勧めします。一旦脳が健康になり、機能を回復した状態になると、その後「ネオセル」でメンテナンスをするのがとても簡単になります。

私は、安全かつ効果的な自然療法で、神経変性疾患の治療に取り組んでいますが、病気を治療するというよりも、皆さんが生活の質を向上するお手伝いをしたいのです。現在健康にこれといった問題がない方もこのまま一生健康であるとは限りません。健康な状態で一生を過ごすには、意識してライフスタイルを見直すことが大切なのです。
私が、皆さんに望んでいるのは、「偶然に健康を手に入れるのではなく、意図的に健康管理を行った上で健康になって欲しい」ということです。

× 閉じる

「ネオセル」開発の経緯

詳しく表示する

脳のサプリメントである「ネオセル」の開発には、長い歴史があります。多くの 科学者や医師の研究により、脳の成長と修復に使われる栄養素が発見されました。私は、20 年以上これらの栄養素を使って治療に当たってきました。患者に足りない栄養は何かを明らかにする目的で、様々な研究をしてきました。その結果、ほとんどの患者が同じ栄養素が足りないこと、逆に特定の栄養素が足りないと、特定の 病気になることが判明しました。体に必要とする栄養素が与えられたとき、多くの場合、体は回復していきます。私の臨床経験に基づいて、また10 年以上の研究に 支えられて、「ネオセル」は誕生したのです。

「ネオセル」は、より多くの神経障害に効果が出るフォーミュラです。ADHD(注意欠陥・多動性障害)、記憶力の問題、痛み、うつ、不安、アルツハイマー病、パーキンソン病、リウマチ、多発性硬化症のような神経障害まで、ありとあらゆる問題が解決するという、以前にも増して驚きの結果が出ています。今年夏に発売予定の私の著書『The Molecules of Happiness(幸せのための分子学)』(タイトル未定)の中で、こうした疾患のある患者について書いており、脳内での栄養素の 働きについての詳細を述べています。

× 閉じる

脳の豆知識

詳しく表示する

1. 起きているとき、脳は電球1個を明るくするくらいのエネルギーを使っています。
2. あなたの体は、成熟幹細胞を脳細胞に変えることができ、重篤な脳障害さえ修繕することができます。逆に、新しい脳細胞が使われないと、脳細胞は萎縮して死んでしまいます。脳細胞には刺激が必要なのです。
3. 脳の重さは体重の2%ですが、体のエネルギーの30%を消費します。
4. 脳の左側が体の右側をコントロールし、脳の右側が体の左側をコントロールしています。
5. 以下は、DNA の研究でノーベル生理学・医学賞を受賞したジェームス・ワトソン氏の言葉です。「今までにこの宇宙で発見された中でもっとも複雑な物体が、人間の脳である」

× 閉じる

商品ライナップ 【ボトルタイプ】

オセルプラス/150粒

ネオセルプラス/150粒

内容量:150粒 X1
商品番号:2050

価格:

購入ページへ

ネオセルプラス/4個入

ネオセルプラス/4個入

内容量:150粒X4
商品番号:4050

価格:

購入ページへ

ドクターギブソンによるオンラインセミナー

ドクター・ギブソンによるオンラインセミナーのスライドと音声です。
「脳力アップのための栄養素」~脳にも栄養が必要だって知ってましたか?~