自然療法でうつ病・心配性を改善する方法 - ネオセルプラス|脳への必須栄養素ト

自然療法でうつ病・心配性を改善する方法

あなたやあなたの知人に、次の症状に当てはまる人はいませんか?

✅ベッドからなかなか出られない
✅気分が優れないため、あるいは、怖くて外出する気になれない
✅常に悲しい気分でいる
✅人生を楽しむことに疲れ果てている
✅大切な人と時間を過ごしていても、幸せ感を抱けない

 

厚生労働省は、平成23年12月に、うつなどの気分障害で医療機関で
受診している総患者数が、111万人6千人を超えたと発表しました。

 

うつは実在する状態です。

 

うつの人は疲れ切っていて、
物事に無関心で、悲壮感を持ち、不幸せです。

また、悲しいことに、うつの人はしばしば自殺して自ら命を絶ってしまいます。

人生がうまくいっているときでさえ、
脳内の化学物質のアンバランスが
無意識に感情を作り出しているかもしれません。
悲しいと感じるのに明らかな理由がないことは、
特にいらいらするものですが、
その感情が本物ではないということを意味するものではありません。
化学物質のアンバランスにより生じるダメージは、
まさに本物であり、治療しなければ、時間とともに、さらに悪化します。

 

では、うつの人の脳の状態はどうなっているのでしょうか?

 

脳内に存在する良い化学物質(神経伝達物質)と
悪い化学物質の量のバランスが悪いとうつ病が生じます。
体が良い化学物質を作るか、
または破壊するかは、日々の生活の中に多くの要因があります。

 

この良い化学物質/悪い化学物質は
腸内環境に左右されることをご存知でしたか?
あなたを悲しくさせたり、幸せにさせるということが
実は腸内環境によるものなのです。
そして、うつ状態になると、脳がその状態に慣れ、
うつでいることが当たり前になってしまうのです。

 

今、私たちにできることは、
うつになっていない私たち自身がその治療法を学び、
うつ状態の人々を助けることなのです。

 

もしあなたの周りで
あてはまる項目がある人がいるのなら、
あなた自身がこのオンラインセミナーに参加するか、
その方、その方の身近な方をお誘いださい。

 

ドクター・ギブソンは、
今まで何百人の患者のうつ病を克服させてきました。
自暴自棄で自殺寸前の人々の脳を改善し、
生活を改善するのを助けてきました。
ドクター・ギブソンがお勧めする自然な療法は、
薬で症状をごまかすことではありません。

 

実際に、脳を癒し、うつから解放するのをお手伝いします。

 

ドクター・ギブソンがシェアする方法で、
たくさんの貴い命を守ることができます。
うつだからと言って諦める必要はありません。

 

うつも克服できる希望があるのです。
気分もよくなります。
あなたの体が、
より幸せな良い化学物質を作るようになればうつを改善できるのです。

 

あなたも、幸せになり、人生を楽しみ、
家族や友達と時間を過ごすことができます。
同様に、他の人が幸せになるのを手伝うことができます。

 

 

 

 


無料オンラインセミナーのご案内

★10月26日(木)10:00-
慢性の痛みが脳に与える影響

★11月17日(金)10:00~
ワクチンは、安全で有効なのか?
それとも危険で死を招くものなのか?

 

これまで開催した無料オンラインセミナーの動画はこちら

 


 

クエストグループが年4回発行している
【ナチュラルヘルスニューズ】

こちらに
放射能でDNAが変化することで起きること
を寄稿させていただきました。
ぜひ、ご一読ください。
また、「ナチュラルヘルスニュース」は
年4回発行 年間1,000円で購読が可能です。
ご希望の方はこちらからどうぞ

 


 

サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ
メール問い合わせフォーム
電話0120-676-601
電話03-5915-0345
メールpost@questgrp.jp