脳と腸のつながり - ネオセルプラス|脳への必須栄養素ト

脳と腸のつながり

多くの人は、精神的健康を管理する器官は
脳だと考えるでしょうが、
実際はあなたの腸も重要な役割を果たしています。
あなたは、あなたの食べたものに従っており、
また、食ベ方で感じています。
私たちは微生物の世界に住んでいます。
微生物は、全体の環境だけでなく、
まわりまわって
私たち個々の健康に影響を与えます。
私たちは、抗生物質や除草剤、ワクチン、
農薬、そして何万もの合成化学物質を介して、
微生物をコントロールしようとすると、
それらの違う反応を生み出してしまいます。
土壌や植物、または胃の中の微生物は、
私たちの行動に適していきます。
抗生物質耐性菌がひとつの例です。

腸の問題は、あなたの精神の健康に直接影響を与えて、
不安やうつなどの問題の原因になります。
様々な神経疾患にも腸が、関与しています。
多くの医者と患者が
健康的な食事の基本の概念さえ単純に理解しないように、
腸と脳のつながりはよく見過ごされています。
このことを考慮して、
腸内細菌叢に栄養を与えることが
とても重要だということを、明らかに必要があります。

プロバイオティクスが脳の機能を変える

プロバイオティクス(善玉菌)は、
実際に実験参加者の脳の機能を変化させました。
いくつかのプロバイオティクスを含む
ヨーグルトを定期的に食べることは、
腸の健康に有益な影響を与えます。

視覚刺激に応じた、
感情と知覚を司る脳の領域の関与を測定するために
MRIを用いたところ、肯定的な結果が示されています。
大脳皮質の一部である「島皮質」は
感情に関連した機能(知覚、運動制御、
自己認識、認知機能、対人的経験を含む)と
体のホメオスタシスの制御に役割を果たしています。
また、「体性感覚皮質」は、
多種多様な感覚を解釈する
体の能力に役割を果たしています。
健康な腸内細菌叢の人では、
これらの領域はどちらも安定していました。

腸内細菌叢のレベルが低い個人は、
この感情と知覚の中心処理を
制御する脳の2つの領域で異常な活性があります。
これらの人々は、
さらに不安の感情や情緒不安定が示されました。

安静時の脳をスキャンすると、
健康な腸内細菌叢のグループは、
「中脳水道周囲灰白質」で知られる領域は、
認識力に関連する前頭前皮質と大きな接続が見られました。
それにひきかえ、
腸内細菌叢の不健康なグループは、
「中脳水道周囲灰白質」は
感情や感覚に関連する領域と大きな接続がありました。

この研究で、とにかく改善を示したという事実は、
彼らが比較的プロバイオティクスが
低いレベルの市販のヨーグルトを使ったことを考えても、
注目に値します。
それにもかかわらず、効果は顕著でした。

そう、あなたの食生活があなたの気分や
精神的な健康に影響を及ぼすのです


私たちは、患者から、腸に問題を経験し始めるまで、
うつや不安を感じたことがなかったと、
何度となく聞いています。
私たちの研究は、
腸の脳の接続は相互的関係であることを示しています。

腸と脳の関係は、
うつ病や精神的な不安感が蔓延するこの時代には、
特に重要です。
そして、今日利用されている薬物治療は、
問題を治すのではなく、
新しい問題を作り出しています。
私は、薬物治療ではなく、
異なるアプローチをお勧めします。
まず食生活が明らかな出発点です。

あなたが食べるものが、
あなたの腸内細菌叢の組成を変化させます。
特に、多くの野菜を食べること、
食物繊維が基本の食生活は、
化学物質や加工された炭水化物、
不健康な脂質が豊富な、典型的な西洋の食事よりも、
非常に異なる微生物の組成を作り出します。
あなたの腸内細菌叢の組成は、
身体の健康に影響を与えるだけでなく、
脳の機能や精神状態にも重要な影響を及ぼします。
ビフィドバクテリアム・ロンガムという
プロバイオティクスは、
不安を軽減することができます。
プロバイオティクスのラクトバチルス・ラモノサスは、
ある脳の領域のGABA
(多くの生理的、精神的なプロセスの調整に
大きく関与している抑制性神経伝達物質)の量に
顕著な効果があり、
ストレスにより誘導されるホルモンの
コルチコステロンを低下させます。
その結果、
不安やうつに関連した行動を減少させるのです。
他の乳酸菌種のもこの効果がありそうですが、
試験されたのはこの一つだけでした。

セロトニンなどの神経伝達物質を
産生するニューロンも含めたら、
腸と脳の両方にニューロンが
存在することを理解することは重要です。
実際、気分の調整、うつや攻撃性に
関与しているセロトニンの最大濃度は、
脳ではなく腸に存在します。
これは、脳内のセロトニン量を上げる抗うつ剤が、
うつ病の治療にほとんど効果がないのに対し、
適切な食生活の変化が最も効果的だという一つの理由です。

あなたの腸内細菌は
食生活と生活習慣の影響を受けやすい


一般的に、加工され、精製された食品は、
健康な細菌叢を破壊し、
悪玉菌や酵母の餌になります。
なので、あなたの食生活からこれらを制限すること、
または体に悪いものを取り除くことは、
取り組むことリストの優先順位に入るべきです。
私の基本の健康プランは、
あらゆるものから砂糖の摂取を減らすという
シンプルな方法です。
加工食品は、以下のさまざまな方法で
あなたの腸に大損害を与えます。

まず、加工食品には砂糖がいっぱいです。
砂糖(特に高フルクトースコーンシロップ、異性化糖)を
避けることは、
うつ病の予防と(または)治療において、
とても重要です。
砂糖は、病原性細菌に燃料を提供することで、
あなたの有益な腸内細菌を危うくするだけでなく、
脳を含む体全体の慢性炎症に寄与しています。

多くの加工食品には、
脳の健康に損傷を与える
人工甘味料や他の合成添加物が含まれています。
実際、うつ病やパニック発作は
アスパルテームで報告された副作用の2つです。
砂糖であれ人工甘味料であれ、
甘い飲料を飲むことは、
うつ病のリスクの増加に関与しています。

また、一般的にGMO(遺伝子組み換え作物)や
精製された穀物がたくさん含まれています。
精製された穀物は体内で簡単に砂糖に変わります。
加工食品が豊富な食生活は、
基本の栄養素が不足しており、
体が栄養失調のときに、
自分自身を守ることができないほどの
更なるダメージを生じさせます。

加工食品の大部分は、
遺伝子的組み替えされた(GEまたはGMO)
原材料(主に、コーンと大豆)を含んでいます。
これらは、有益な細菌にとって特に有害です。
ここに損害の作用のメカニズムがあります。
例えば、遺伝子組み替えされたBtコーン
(殺虫作用があるタンパク質の遺伝子が組み込まれたコーン)を
継続的に食べると、
腸内細菌叢が「生きた殺虫剤工場」に
変わる可能性があります。
本質的に、継続して
消化器官内でBt毒素(殺虫性毒素)を製造しているのです。

有益な腸内細菌は
残留グリホサート(人気の除草剤中の活性成分)に
とても敏感です。
高まる農薬耐性が原因で、
この毒性の除草剤の使用量は増加し、
穀物はびしょ濡れになっているほどです。

あなたの腸内細菌が、
除草するためにグリホサートが
使われた同一経路を持っているため、
腸内細菌がグリホサートの
損傷のメカニズムの重要な構成要素になります。

また、あなたの腸内細菌は抗生物質に非常に敏感であり、
傷つけられます。
絶対に必要でないかぎり抗生物質は避けてください。
(そして、もし使用するときは、
必ず発酵食品と(または)
プロバイオティクスのサプリメントで
腸内に善玉菌を蒔き直してください。)
また、今の社会の標準で育てられた肉(穀物で育った牛肉など)や、
その他の動物製品は避けてください。
CAFO(集中家畜飼養施設)の動物は、
日常的に低容量の抗生物質、
遺伝子組み換え穀物を食べさせられています。
それらも腸内細菌叢を破壊に関与しています。
抗菌石けんやフッ素水はいずれも体に良くありません。

Gut Brain Axis 2 Web

あなたの腸内細菌叢を蒔き直す方法

あなたの免疫系の約80%が
腸内に存在するという事実を考えると、
腸に健康な細菌を蒔き直すことは、
身体的、精神的両方の全ての病気の予防に
実質的に重要です。
最初のステップは、
上記の項目を避けることによって、
食生活と生活習慣をキレイにすることです。
その次に、腸に善玉菌を積極的に蒔き直すために、
「大幅に砂糖の摂取を減らす」必要があります。
最良の食品と(または)
プロバイオティクスを摂取することを
十分納得させるために、
繰り返して言いますが、
もし砂糖の摂取を減らすことに失敗したら、
腸内細菌叢を立て直すというあなたの努力は無駄になります。
たとえどんなサプリメントを摂っていても、
典型的なアメリカ人の量の砂糖を摂取していたら、
有害な細菌や酵母、真菌が間違いなく異常増殖します。

伝統的な、未殺菌の食品を食べましょう


発酵食品は、
伝統的な製法の未殺菌のものを食べるかぎり、
消化器官の健康を最適にする一番良い方法です。
また、発酵食品に含まれる有益な細菌のいくつかは、
すばらしいキレーターであり、
重金属や農薬を体から除去するのに役立ちます。
体内の有毒の負荷を減らすことにより、
追加で有益な健康効果も得られるでしょう。


健康な選択は以下のとおりです

発酵野菜、ヨーグルトドリンク、
ケフィア、納豆(発酵大豆)。
理想的には、摂取する細菌の種類を最大化するために、
様々な発酵食品を食べるといいでしょう。
発酵野菜は、腸内に有益な細菌を供給するすばらしい方法です。
とびきり美味しくなくても、
ほとんどの人の口に合うようです。

その上、もしあなたが
独自の適切な培養条件で発酵させたなら、
それはビタミンK2のすばらしい供給源になります。
高品質の発酵したオーガニックの野菜は、
特別の培養条件で作られます。
そして、典型的な1人前(およそ60〜90g)で
10兆の有益な細菌が含まれるだけでなく、
500μgのビタミンK2が含まれています。
ビタミンK2はビタミンDと
カルシウムの両方に重要な共同栄養素です。
ほとんどの高品質のプロバイオティクスサプリメントは、
そのような自家製の発酵野菜に存在する
有益な細菌の一部を提供するだけですので、
自家製の発酵野菜は、
消化管の健康を最適にする最も経済的な方法です。
プロバイオティクスサプリメントは
高品質のものを摂りましょう。

最適な健康と精神的な健康のために
あなたの腸を育んでください。


食物は、あなたの体と脳に
計り知れない影響を与えます。
私の基本の必須プロトコルにあるように
ホールフードを食べることは、
あなたの精神的な健康と身体的な健康をサポートする、
最良の最初のステップです。

腸内に存在する細菌コロニーは、
脳の発達、行動や感情の問題
(うつ病からADHD、自閉症や
統合失調症などのより深刻な精神的な疾患)に
重要な役割を果たします。
さまざまな神経疾患における
胃腸の関与の証拠はあふれています。
腸内細菌のバランスが、
あなたの心理や行動に
重要な役割を果たすことを確認することは簡単です。

もし定期的に発酵食品を食べないのであれば、
高品質のプロバイオティクスのサプリメントを
摂取することを絶対にお勧めします。
健康な食事から逸脱したり、
穀物や砂糖をとりすぎたりしたときや、
抗生物質をとる必要があるならば、
プロバイオティクスのサプリメントは、
消化器官が十分に機能するのを
維持する助けになるのに非常に有益です。