ゾンビから明るく陽気な少年に戻りました - ネオセルプラス|脳への必須栄養素ト

ゾンビから明るく陽気な少年に戻りました

Jacksonは10歳のADD/ADHD(学習障害)の男の子です。

 

予防接種の反応が出る3歳までは

正常で健康な子どもでした。

 

最初の症状は、神経行動のチックでした。

 

5歳になったときに、

毎日リタリンを服用しはじめ、

その後5年間で徐々に用量を増やしていました。

 

重大な副作用が出た時点で母親が薬を止めさせましたが、

彼が通っていた小学校は彼を追放すると脅迫してきて、

母親はしぶしぶ彼に薬を再開させました。

 

彼は好き嫌いが激しく、

家族も健康的な食べ物を食べていませんでした。

 

彼の症状は、不安、攻撃性、怒り、むら気、集中力の欠如、

学校で自分自身を制御する能力の欠如などでした。

 

学校の机の上でダンスしはじめた時点で、

彼の投薬量は増加しました。

 

投薬量が増加すると、

彼は「ゾンビ」になり、

人生への情熱はなくなってしまいました。

 

薬物を投与されている間、

感情をあらわにすることはありませんでしたが、

それでも彼は学校でうまくやれていませんでした。

 

さらに悪いことに、

薬物による彼の健康への問題が出てきました。

 

より頻繁に病気になるようになりました。

 

常に風邪かなにかの病気にかかっていたのです。

 

私が彼を初めて見たのは、彼が10歳のときです。

 

母親が、人生を台無しにするような生き地獄から、

子どもを救うために必死になったのです。

 

私たちはすぐに、家族の食生活を変え始めました。

 

家族みんながよりよく食べることによって、

子どもを救う必要がありました。

 

ダイエットソーダ、ポップタルト(ケロッグ社の子ども向け朝食)、

人工添加物、ジャンクフード、

ファーストフードはもう摂取をやめました。

 

代わりに、マルチビタミン、ネオセルプラス

免疫の栄養素を摂りはじめました。

 

彼は、軽い解毒も行いました。

 

家族は、新鮮な果物と野菜を豊富に含む

自然食品の食事にうつりました。

 

それから90日以内に、

彼は全ての薬を止めることが出来ました。

 

彼の顔の変化は驚くべきもので、

ゾンビから明るく陽気な少年に戻りました。

 

そして、より友好的に、礼儀正しくなり、

焦点も合ってきました。

 

また、怒らずに自分を表現できるようになり、

気持ちをはっきり明確に述べるようにもなりました。

 

優等生と言えるまでに自制心が戻りました。

 

成績も上昇しました。

 

次の年には、彼は能力の低いクラスから、

普通のクラスになり、その翌年には、

普通クラスの上の上級クラスになりました。

そして彼は最近、

高校をクラスの上位1%以内の成績で卒業しました。

 

母親は私に、息子を変えてくれたことを常に感謝しています。

 

私はただ彼女に正しい方向を示しただけです。

 

私ではなく、母親が彼を気遣い、

彼の体が彼に変化をもたらしたのです。

 

 

こちらの動画もぜひ、参考にしてみてください。

 


無料オンラインセミナーのご案内

 

これまで開催した無料オンラインセミナーの動画はこちら

 


クエストグループが年4回発行している

【ナチュラルヘルスニューズ】

こちらに
寄稿させていただきました。
ぜひ、ご一読ください。

また、「ナチュラルヘルスニュース」は
年4回発行 年間1,000円で購読が可能です。
ご希望の方はこちらからどうぞ

 


 

脳力を高めて、最高の能力を発揮しよう
ネオセルプラス|脳の必須栄養素が詰まったサプリメント
ネオクレンズ|植物があなたの体をダメージから守る
クエストグループ

 

サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ
問い合わせフォーム
0120-676-601
03-3969-9070
post@questgrp.jp