エピジェネティクスで時計の針を戻しましょう - ネオセルプラス|脳への必須栄養素ト

エピジェネティクスで時計の針を戻しましょう

「脳の老化対策」に関するメッセージが、
とても速いスピードで広まっているのを
知り嬉しく思います。
一人ひとりが遺伝子や健康全般に
影響を与えることができるということをただ知るだけで、
驚くほど大きな効果を発揮します。
健康で長生きしたい人は、
テロメアとエピジェネティクスについて
理解する必要があります。
テロメアは私の最も好きな課題の一つです。  

高齢になってもマラソンを走ったり、
登山をしたりと驚くようなことをしている人もいれば、
老人ホームで過ごす人も多くいます。
その違いは何なのでしょうか。
私たちはみな、長生きしたいと思っています。
しかし、単に長生きをするだけでなく、
健康に人生を全うすることを目標とするべきです。
そうすると、年をとっても、活動的で、
記憶力を維持し、老後を楽しむことができます。
今日はあなたの体内時計の進行を遅くらせ、
活力いっぱいに人生を生きるための
いくつかの秘訣をお知らせします。 

エピジェネティクスとは、
DNAがどのようにコントロールされているかという科学です。
DNAは、細胞を作る環境により、
変化をもします。
エピジェネティック制御は
寿命を延ばす遺伝子を刺激することができます。
ここにいくつか重要なポイントを挙げます。 

1.毒素は脳細胞を劇的に老化させる。 

2.テロメアは老化をコントロールする細胞の時計である。 

3.あまり知られていない老化を遅らせる酵素であるテロメラーゼを活性化する必要がある。 

4.脳に必要な栄養を満たし、運動、カイロプラクティックの調整、プラス思考といった全てのものが血清チオール値を増加させる。DNA内の鍵となるたんぱく質の保護と修復。 

5.若さを保つためにエピジェネティクスを用いるには日常的な習慣を要する。 

6.一から作られたオーガニックの自然食品と脳のサプリメントが寿命を延ばす。 

7.思考や感情は栄養や運動と同じくらい長寿にとって重要な化学物質を作り出す。 

毒素を体内に入れる度に、
私たちの細胞がダメージし、
DNAを変異させます。
脳は特に食物に含まれる毒、
歯科関係の化学物質、
および薬に敏感な器官です。
こうした神経毒は、細胞の補修過程、
および細胞分裂で新しい細胞を生み出す過程を阻害します。
分裂後の細胞には変成が見られたり、
何らかの欠損が生じます。
これがいわゆる加齢というものです。
同じことが体中の細胞で起き、
加齢の原因となります。
脳では、こうした毒素は認知過程や記憶を阻害します。 

ほとんどの薬やワクチンは、
強力な神経毒を持っています。
多くの薬の神経への副作用はよくあることですが、
それらは、薬への反応としてではなく、
新しい症状として治療されることが多いです。
最近、アメリカでは、抗生物質やワクチンな
ど常用されている多くの薬による
神経のダメージについて強い警告が発表されました。
この問題は、非常に深刻で、
乳児に多くの化学物質を注入することで、
デリケートな脳の発達にダメージを
与えてしまうのです。
子どもや大人に同じワクチンを注入しても、
ダメージが起こり、
脳が完全に発達している時には、
違った形で影響を与えます。
その結果、アルツハイマー病や
他の神経変性疾患などの神経のダメージが
起こるリスクを非常に高めてしまいます。 

最近のハーバード大学の研究では、
「精神面の悪化の
最も共通している原因が医薬品である」
ということが判明しました。 

 
悲しいことに、
幼少時代に受けたワクチンに含まれる
水銀とアルミニウムは、
脳内に80年、あるいはそれ以上残ります。
ですから、もし脳の加齢を逆行させたいと望んでいる人は、
脳の解毒が重要なのです。
ネオクレンズはこのような取り込まれた
毒素を脳や肝臓から取り除くのに特化しています。 

これらのあらゆる脳の老化をもたらす習慣は
炎症を引き起こします。
炎症は、たいていの場合、
悪い食生活とストレスホルモンが
原因とされています。
また、炎症が原因で心臓病などの
血管の問題が生じることがあります。
ですから、私は脳に変性症状がある可能性が
ある患者の目を検査するのです。
それは、目の血管が充血し、
不健康な状態だと、
脳のデリケートな血管もダメージしていて、
炎症していることが多いからです。
これは、脳梗塞や脳動脈瘤になるリスクが
とても高くなるという意味でもあるのです。 

ここが大切です。 

体に炎症を起すものは、
神経毒になるという可能性もあります。
たとえ、血中に含まれる量が少ないとしても
・・・1つの例としては、
ソーダやファストフードに含まれる
精製された砂糖があります。
私たちの体は、ヘルシーな炭水化物を
エネルギーとして使います。
しかし、あまりにもたくさん摂取すると、
腸内、動脈、心臓、肺、腎臓、すい臓、肝臓、目
と脳に危険な炎症を起す恐れがあります。 

DNAとテロメアを保護する、
第1のステップは、
悪い習慣をやめることです。
その最善の方法は、
私、ドクター・ギブソンの必須プロトコル
フォローすることです。
詳しくは、私のブログ、フェイスブックに掲載していますので、
どうぞご覧ください。
https://ameblo.jp/drgibson/entry-12239361524.html
これは非常に重要です!

実践すると気分が向上し、
あなたもその状態を心から喜ぶことができるでしょう。 

第2ステップは、毒素を避けることです。
クエストグループの「ネオクレンズ」は、
毒素、重金属、放射能汚染を除去することが実証済みです。
ドクター・ギブソンのスーパーデトックスマニュアル
あるいは、「ネオクレンズ」のホームページで
解毒についてもっと学んでいただくことができます。 

第3ステップ:運動。
毎日体を動かして、ストレッチをすること。
脳の研究では
20分の強い運動で
認知スコアを30%改善することができるとしています。 

第4ステップ:体に必要な栄養素を補給する。
それには、高品質の栄養が必要です。
ネオセルプラス」は脳に必要な栄養素が補給でき、
ネオパック」は体に必要な基本的な栄養素が補強できます。
これらは毎日の摂取が必要です。 

第5ステップ:私は、長期間の断食を
奇跡的なツールとして患者に使います。
何故なら、断食を長期にすると
5百万個もの幹細胞が
新しく体内にリリースされるからです。  

第6ステップ:思考と感情をコントロールすること。
日々目的を持って生きること。
ストレスを減らし、否定的な感情、発想を少なくする。
毎朝積極的に、感謝し、
幸せを感じるようにすることです。 

プラス思考はあらゆるものを解き放つ鍵です。
これらの健全な習慣を身につけた後、
マスターキーを探して、
隠れた可能性を開花させる必要があります。
マスターキーというのは、
肯定的な発想や感情のことです。
脳を肯定的な思考や感情でいっぱいにしましょう。
これは多くの人が忘れがちなのですが、
実は最も重要なステップとなります。
これを行うことで、
その他の努力が実を結びようになるのです。
肯定的な思考が、私たちのDNAの細胞環境を作ります。
そうすることで、
エピジェネティックを最高の状態で
コントロールすることができるようになります。 

ドクター・ギブソンは
ポジティブプログラミングに関する
全オンラインセミナーを完成させたところです。
YouTubeでご視聴いただけます。
詳細についてはこちらのオンラインセミナーをご覧ください。http://www.questgrp.net/jp/seminar 

意図して反復することが鍵です。
目的と意識を持って反復しましょう。
古い諺に、
「一万もの違ったパンチを学んだ者を恐れるな。
1種類のパンチを1万回練習した者を恐れよ」
というのがあります。
その違いは、弟子と師(マスターレベル)
ほどの差があります。
これはマスターキー
(掛詞:合鍵/マスターになれる鍵)なのです。
毎日、一日を通してずっと考えていることが、
上手になります。
ですから、心配したり、
恐れたりばかりしている人は、
それが上手になるんです。
ぜひ幸せで、愛情いっぱいの人生を送ってください。 

適切な栄養を与えると、
ポジティブプログラミングができる環境を作るのが簡単になります。
ネオセルプラス」には、
脳のエネルギー、
関連性(神経細胞同士の接続状態を良好にする)、
全般のパフォーマンスをサポートする
成分が凝縮されています。
脳のエネルギーを上げて、
重要な神経細胞をサポートし、
脳を活性酸素のダメージから守る、
脳のパワーをアップさせるフォーミュラです。
脳に適切な栄養素があると、
脳はより多くの幸せな化学物質を生成できるようになります。
これにより、脳がより幸せになり、
プログラミングが簡単になります。 

最近の患者で、
アルツハイマーの症状を劇的に改善した例があります。
この患者は、記憶が低下したことにより
63歳で退職するまで非常に成功していた獣医でした。
10年以上前にアルツハイマー病と診断され、
私が彼に会った時には
8年以上完全に記憶が失われ、
心が閉ざされていました。
しかし、それから、記憶力が衰え、
テキサスからユタ州セントジョージ市に
奥さんと引っ越しました。
不運にも彼の症状が急激に悪化し、
介護施設に入らなければならなくなったのです。
さらにその後すぐに人間性も
すっかり変わってしまいました。
怒り、悲しみ、混乱、イライラしていました。
奥さんが40年間連れ添った夫とは
全く別人になってしまったのです。
歩行器を使ってやっと歩けるぐらいでした。
唯一理解できていたのは、
自分の人生が全く
おかしくなってしまったということだけでした。
彼はとってもみじめでした。
私の治療により彼の心は徐々に目覚め始めました。
不断の努力と全ての指示を厳守し、
彼はたった1年で完全に回復したのです。
25年患っていた震えもなくなりました。
ブログで彼のビデオをご覧になれます。
https://www.youtube.com/watch?v=kEtrcQQRa5M

人々の健康状態を回復させ、
生活の質を改善するお手伝いができることは、
私の仕事の最高の報酬です。
脳を若返らせるこの情報を共有し、
人々の生活をより良いものとするお手伝いをしましょう。