脳の機能と栄養 Part1 - ネオセルプラス|脳への必須栄養素ト

脳の機能と栄養 Part1

~十分に能力を発揮できるようになるためのヒント~
 
あなたの子どもがすでに天才でも、または正常に機能するのに手助けを必要とする問題を抱えても、私たちは最新の脳の栄養学で脳機能を最大限に発揮する手助けができます私たちが、幸せや悲しみ、不安を感じるとき、脳内では何が起こっているでしょう?どのように感じたり考えたりするのを制御しているのは何でしょうか?私たちは自分の脳を望んだように作ることができるでしょうか?毎秒10万回以上もの化学反応が脳内で起こっています。あなたが考えた全ての思考や、感じた全ての感情が化学物質を作り出しています。
 
良いことも悪いことも、脳内の化学的な環境が、私たちがどう感じるかを決めています。私たちの健康も同様です。化学物質が感情や思考を作り出すことができるのと同様に、私たちの思考や感情が化学物質を作ります。現代の精神的な問題の治療法は脳を変える医薬品を使う治療に基づいています。残念ながら、医薬品はあなたを健康にはしてくれません。残りの人生を医薬品の囚人になって生きることになります。それよりも、もっと良い方法があることを私はお伝えしたいと思います。
 
Kindergarten children sitting at desk and writing in classroom

脳の多くの仕事は、あなたのために化学物質を作り出し、必要な化学反応を起こすことです。脳は数千もの神経化学物質を産生します。それについてはまだ研究中です。現在50以上の活性化学物質の機能について解明されています。脳内の化学物質の一部は、私たちの知性に関係しています。その他に、食欲、睡眠、体温調節、感情、気分、欲求、行動、心血管機能など多くを制御しています。
 
これらの大切な機能をつかさどる神経化学物質が脳内で産生されるには、特定の栄養素を必要とします。もし、これらの栄養素のいずれかが不足したら、脳は自分自身に必要な物質を再び作ることができなくなります。それはとても単純なことです。健康な脳機能に必要な、カギとなる栄養素が不足したとします。すると、抑うつ、不安、疲労、記憶喪失などの症状が結果として現れます。精神症状のいかなる状態も、単純な栄養不足から起こります。脳内の化学物質の産生が、栄養不足により止まってしまうのです。
 
そういうわけで、精神症状の治療は、まず脳と体の栄養を補給することから始めます。栄養について患者任せにするようなことは私はけしてありません。毎日の食事で栄養素がきちんと摂られているかどうかをしっかりチェックします。もし不足している場合は、体内では何かが正常に機能しません。複雑で治らないと言われたたくさんの問題が、体が必要とする全ての栄養素を摂ることにより、すぐに改善しています。
 

この続きのパート2は、来週掲載しますのでどうぞお楽しみに。
ネオセル」の詳細はこちらからどうぞ。www.newbraincell.com