ブロッコリー:放射線被ばくから身を守るスーパー野菜 - ネオセルプラス|脳への必須栄養素ト

ブロッコリー:放射線被ばくから身を守るスーパー野菜

ブロッコリーの抗がん作用や豊富な栄養素は、

以前から良く知られていますが、

ブロッコリーは有害な放射線の被ばくから身を守る、

ベストな食品の一つである可能性があるのです。

ジョージタウン大学医学センターの研究者たちは、

ブロッコリーが放射能障害を独自に予防、

及び治療を助ける能力があることを、

雑誌

the Proceedings of the National Academy of Sciences

に発表しました。

この有名なアブラナ科の野菜は、

健康な細胞の放射線の照射をブロックする、

ジインドリルメタン(DIM)と言う

放射線防御物質を持っています。

DIMは

致死量の全身放射線照射も保護してくれます。

この保護作用は、

被ばく前、及び被ばく24時間後までに

ブロッコリーを食べた場合の両方に認められました。

この研究は、ガンの治療法を変える可能性の、

事故による放射線被ばくの状況の他にも、

もう一つの応用を示しています。

DIMは健康な細胞は保護する一方で、

がん細胞は放射線の照射からは守ってくれません。

また、DIMやたくさんのブロッコリーは、

X線やCTスキャンによる

放射線の組織へのダメージの保護に役立つでしょう。

他にも、心臓と血管を保護する、

全てのガンの危険性を下げる、

関節の炎症を減らすなどの多様な健康への効果が、

ブロッコリーにはあります。

ブロッコリーが苦手でも、

体を守るために是非食べるようにしましょう。