アルツハイマー病の予防に重要なのは?パート3 - ネオセルプラス|脳への必須栄養素ト

アルツハイマー病の予防に重要なのは?パート3

アルツハイマー病の予防に重要なステップ

信じられないかもしれませんが、記憶障害や脳機能の低下は通常の老化の副作用ではありません。毎日の「ど忘れ」はあるかもしれませんが、年をとっても認知機能をほとんど下げないことは可能なのです。

これまで、アルツハイマー病の予防やその進行を遅らせることと栄養(特に、ビタミンB12と脂肪酸)との関係について書いてきました。今回は、パート1とパート2につづき、アルツハイマー病にならないための、詳細なライフスタイルプランをお伝えしたいと思います。以下に述べるような簡単な提案を実践することで、変性脳疾患の危険性を数パーセントにまで減らすことが出来、その間、質の高い生活を楽しむことが出来ます。

Senior Couple

すでにアルツハイマー病と診断された人も、以下の提案は病気の進行を送らせ、今の生活の質を長引かせることが出来、多くの場合、症状を改善できます。これは、老化による認知機能の低下を引き起こす脳病変を避けたい人にも同様に、お勧めのプランです。

 

1. 砂糖の摂取量は1日25g以内にしましょう。砂糖は摂取しないのがベストです。

2. 脳を守る栄養素であるビタミンD量を最適にする。これは、安全に日光に当たることがベストですが、世界の多くの場所では、ビタミンD 量の合成を助けるのに十分な日光ではありません。ネオパックにはビタミンDが含まれていますので、上手にご利用ください。

3. 体内のビタミンB量を増やしましょう。「ネオセル」や「ネオパック」のサプリメントや、ビタミンB12が豊富な、草で育てられた牛の肉、野生の魚、オーガニックな卵や、葉酸(ビタミンB9)が豊富な多くの新鮮な生野菜を毎日食べてましょう。

4. ミネラルのレベルを改善しましょう。ほとんどのアメリカ人はいくつかのレベルでミネラルが不足しています。重要なミネラル量を最適にすることは、脳を守り機能を高めるサポートになります。ネオパックには必須ミネラルが全て含まれています。また、ネオセルには脳に栄養を与えるミネラルのマグネシウム、カルシウム、クロム、亜鉛、マンガン、セレンが含まれています。

5. 水銀(歯の詰め物のアマルガム、インフルエンザの予防接種、魚の食べ過ぎなどによる)やアルミニウム(制汗剤一般、鍋などの調理器具、予防接種などによる)などの毒素を避けましょう。

6. アルツハイマー病の発症と進行を遅くするために、定期的に運動しましょう。

7. オーガニックのココナッツオイルを使いましょう。最近、ココナッツオイルがアルツハイマー病に対して良い働きをすることが明らかになりました。オイルに含まれる中鎖脂肪酸のトリグリセリドが脳に栄養を与え、癒すのを助けてくれます。

8. 常に新しいものを学ぶことで、思考をチャレンジさせていきましょう。精神的なチャレンジは、不健康な脳に生じる障害にかかりにくくします。

9. ポジティブな考え方や幸せであることにフォーカスしましょう。ポジティブな脳の化学物質は、精神的な衰退を遅らせます。

10. 脳に最も重要な栄養素を最適レベルで摂取するために、ネオパックとネオセルを摂りましょう。ネオセルによる体験談はコチラです。

 

 

私が開発した、脳に必須の栄養素「ネオセル」の詳細は、こちらからどうぞ。http://www.newbraincell.com/

脳を健康にし、体全体が健康になり、最高の脳力・能力を発揮したい方は、ぜひメルマガをご購読ください。ご登録は以下よりどうぞ↓

https://www.facebook.com/DrRobertGibson/app_100265896690345

最近のブログ記事はこちらからどうぞ