片頭痛の豆知識③片頭痛の主な原因は? - ネオセルプラス|脳への必須栄養素ト

片頭痛の豆知識③片頭痛の主な原因は?

片頭痛の様々な原因は何でしょうか?

 

片頭痛で苦しんでいる人の何人かは、
頭痛の原因になる引き金や要因を同定することができますが、
多くの人たちはわかりません。
繊細な神経生理学と脳の血流を変えるものは、
何でも片頭痛の引き金になる可能性があります。
以下に示すものはいずれも1冊の本になるほどですが、
検討するために短いリストをここに示します。

 

•    神経毒
(一般的に食品添加物や医薬品、家庭用品に含まれる)
•    外傷
(頭や首の傷は、片頭痛や他の問題の原因になることが多い)
•    慢性炎症、及び炎症の原因になるもの
(ストレス、食品添加物、遺伝子組換え食品、医薬品、
過剰の糖質と砂糖、マーガリンやキャノーラ油などの悪い脂肪)
•    食生活−栄養不足と人工の食品添加物
(良い食品でも過剰な量はよくありません)
•    薬、医薬品、ワクチン
(ワクチンに含まれるアルミニウムのようなアジュバント(抗原性補強剤)は、
特に神経免疫システムを悪化させて
不正な生理反応を起こすように加えられています
これは副作用ではありません!
これらは、特に免疫反応を引き起こす神経毒性作用で選ばれています。
他の多くの医薬品にも似たような神経毒性添加物が含まれています。)
•    アレルギーとアレルギー反応
•    頚椎の異常な生体力学と神経伝達を変える上部頸椎と神経伝達を変える上部胸髄
•    すでに苦しんでいるか誤作動している脳のエリアの過剰な刺激
(明るい光、大きな騒音、特定の匂い、または香水)
•    肉体または感情的ストレス
(ストレスホルモンやストレスに対する他の生理学的反応が、
血液中で循環するとき、体内の他の場所で、
次々に細胞活動を変えていきます。)
•    睡眠パターンの変化や不規則な睡眠
(脳は寝ている間に多くの修復を行いますが、
もし睡眠が減るか妨げられたら、脳は適切に修復されず、
時間とともに文字通り縮んでいきます。
この変性プロセスが、徐々に完全に脳の機能を変えてしまいます。
片頭痛などの多くで、脳の変性は、健康問題と病気のパンドラの箱と言えます。)
•    喫煙または副流煙への曝露
(ニコチンは、ここでは血管拡張と
必須ミネラルの体内での反応を変える主な悪者の一つです。
ニコチンは、ビタミンCの活性、
およびビタミンCに関連する他の生化学反応を低下させます。)
•    食事を抜くことまたは断食
(これ自体は悪いものではなく、
血糖値や燃料の安定な供給を必要とする多くの細胞反応の全てを変えます。
これが、片頭痛の要因である可能性はとても低いが、
他の問題が存在するときに原因となります。)
•    アルコール
(肝臓の機能、脱水、および直接脳機能の関与を変化させます)
•    ホルモン
(月経周期の変動、経口避妊薬、更年期のホルモン変動)
•    緊張性頭痛
(頭痛の生化学反応、筋肉や神経刺激に関連する首の生体力学的問題は、
影響を受けやすい人を、よく片頭痛の状態になるように後押しします。)
•    遺伝子の変異
(興味深いことに、遺伝子変異の多くは遺伝したものではなく、
神経毒によって引き起こされるか、
DNAの複製を調節するタンパク質装置のエピジェネティクス効果の結果です。)
•    不健康な患者はチラミンを含む
健康な食べ物にすら反応する可能性があります
(赤ワイン、熟成チーズ、魚の燻製、鳥レバー、豆)
最初のステップは不健康な習慣を
健康な生活習慣の変化に置き換えることです。
患者の体は、健康が回復するとき、
しばしば適切に健康な食べ物に反応するでしょう。
•    他の遺伝子組み換えなどの食品
遺伝子組み換えのコーンや大豆、キャノーラ油、
乳製品、コーンシロップ、食用色素、
ダイエット飲料(アスパルテーム)、
グルタミン酸ナトリウム(MSG)、
硝酸塩(ベーコン、ホットドッグ、サラミなどに含まれる)
私はすでに食生活について述べてきましたが、
多くの人々がすべての化学薬品によって脳の機能を減少させているので、
しっかり身につくまで何度も説明していきます。
•    離脱症状
(ソーダや他の薬品などのカフェインが入った飲み物をやめると、
血管拡張を変え、一時的な片頭痛を引き起こす可能性があります。)

 

もし何かが片頭痛の原因のように見えるならば、
私たちの健康に直接影響を与える、多種多様なもののためです。
上記のリストが常に片頭痛を引き起こす引き金ではありませんし、
引き金を避けることが、常に片頭痛を予防するわけではありません。
しかし、私が教える健康な生活習慣を実践することは、
あなたの症状を明らかに改善、またはなくすことさえできるでしょう。
これらの片頭痛の引き金のほとんどは、
もし患者が健康の全分野において十分に健康ならば、
ほとんどあるいはまったく効果がありません。

※エピジェネティクス効果
DNAの配列変化によらない遺伝子発現を制御・伝達する
システムおよびその学術分野のことである。(脳科学辞典より)

 

 

片頭痛の豆知識①

片頭痛の豆知識②片頭痛が引き起こす様々な機能不全

片頭痛の豆知識③片頭痛の主な原因は?

片頭痛の豆知識④薬を飲む前に

片頭痛の豆知識⑤片頭痛をほおっておくと・・・

片頭痛の豆知識⑥どんな症状にお悩みですか

片頭痛の豆知識⑦肥満と片頭痛の関連は?

片頭痛の豆知識⑧片頭痛はどのように診断される?

 


クエストグループが年4回発行している

【ナチュラルヘルスニューズ】

こちらに
「放射能でDNAが変化すると起きること」
を寄稿させていただきました。
ぜひ、ご一読ください。

また、「ナチュラルヘルスニュース」は
年4回発行 年間1,000円で購読が可能です。
ご希望の方はこちらからどうぞ

 


 

脳力を高めて、最高の能力を発揮しよう
ネオセルプラス|脳の必須栄養素が詰まったサプリメント
ネオクレンズ|植物があなたの体をダメージから守る
クエストグループ

 

サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ
問い合わせフォーム
0120-676-601
03-3969-9070
post@questgrp.jp