試験で高得点をとるためのヒント - ネオセルプラス|脳への必須栄養素ト

試験で高得点をとるためのヒント

試験期間は、子どもやその家族にはストレスの多い時期ですね。
試験で良い結果を出すことはとても重要ですが、そのためには、脳が十分に機能してくれることが必要です。そして、脳の全ての機能は、適切な栄養素で改善することをご存知でしたか? 脳をスーパーチャージするためには、適切な燃料が必要なのです。
今日お話しするのは「ネオセル」の開発者、ロバート・ギブソン先生からの日ごろからできる、子どもへのサポートのヒントです。

 

以下は、あなたの子どもが勉強や試験で良い点数をとるためのサポートのヒントです。

1)子どもが十分の栄養を摂っているか確認してください。
栄養は、脳の集中を助けてくれます。特に、魚は正に脳のための食べ物です。魚の他に、アボカドやブルーベリー、ナッツや緑の葉野菜なども脳のパワーを高めるのを助けてくれます。
ネオパック」や「ネオガードチュアブル」といったサプリメントは、体が必要な栄養素を確実に全て摂るのに重要です。

2)血糖値を良い状態で維持することで、集中力を保ちましょう。
これを行うには、子どもたちが3度の食事と健康的な間食を決まった時間に食べていることを確認してください。2~3時間おきに、脳は活動するのに十分なブドウ糖を確実に得ていきます。リンゴとナッツのような脳に良いおやつをあげるなどして、栄養の質に気をつけましょう。

3)十分な睡眠を取りましょう。
子どもたちの脳は少なくとも8時間の睡眠をとらないと、ベストな状態で機能しません。スケジュールをしっかり作り、睡眠を優先させてください。夜更かしは、逆効果になることがあります。実際、ハーバードの研究では、「疲労が情報を記憶する脳の外質にネガティブに作用する」ことが判明しました。

4)毎日「ネオセル」をとりましょう
私が開発した、脳細胞への必須栄養素「ネオセル」の成分は、最適の脳の機能に必須であり、集中力や記憶力を改善します。子どもに、毎日「ネオセル」を飲ませて、脳の働きを強くしてください。

5)15~30分おきに休憩を取り、脳のメモリーセンターをリフレッシュする
脳は一つのことにはおよそ15分しか集中することができず、その後は記憶力が減少していきます。ある調査では、学生たちは15~30分おきに休憩を取るほうが、試験の情報を30%も多く思い出すことができています。タイマーをセットして休憩をとり、立ったりストレッチしたり、深呼吸したり、水を飲んだり、笑ったりして幸せな時間を過ごしてください。
また、立ちながら、膝を反対側の手につけるように前後に足を上げる運動を、少なくても5回するといいでしょう。その際、「私の脳は今までに見たこと、聞いたこと、読んだこと、経験したこと全てを覚えていて、必要なときにこの情報を思い出す」と言いながら行うと、さらに効果的です。

Child Chalkboard Children's Health Set

試験当日のアドバイス
試験当日は、子どもにはリラックスさせて自信をつけることが重要です。
彼らがテストで力を発揮させるために以下のことをしてあげるといいでしょう。

1)健康な朝食
卵や魚のようなタンパク質と果物や野菜が含まれているといいでしょう。
これらは、集中と重要な情報を思い出すのに必要なエネルギーを与えてくれます。

2)「ネオセル
テストの前にネオセルを飲むようにしてください。
ネオセル」は、エネルギーややる気、集中力を高め、ストレスを回避する手助けになります。

3)ポジティブに発想する
結果をポジティブに考え、自信を持ってください。それは、子どもたち自身の自信にもつながります。

 

 

私が開発した、脳に必須の栄養素「ネオセル」の詳細は、こちらからどうぞ。http://www.newbraincell.com/

脳を健康にし、体全体が健康になり、最高の脳力・能力を発揮したい方は、ぜひメルマガをご購読ください。ご登録は以下よりどうぞ↓

https://www.facebook.com/DrRobertGibson/app_100265896690345

最近のブログ記事はこちらからどうぞ
http://ameblo.jp/drgibson/