運動は認知症のリスクを軽減し、認知機能を改善する - ネオセルプラス|脳への必須栄養素ト

運動は認知症のリスクを軽減し、認知機能を改善する

コクラン共同計画
(治療と予防に関する医療情報を
定期的に吟味し人々に伝えるために、
世界展開しているプロジェクト)は、
300人以上の認知症患者を対象に、
8つの運動試験の研究を最近実施しました。

 

その結果、運動が参加者の毎日の仕事
(歩行、記憶、認知機能、新しい情報を学ぶなど)を
助けることが明らかになりました。

 

もちろん、だれもが定期的に運動するべきです。
運動は、全体的な健康を改善したり、
なかでも肥満や糖尿病、
心情病のリスクを減らしたりするのを助けてくれます。

 

今回の研究では、
運動が
認知症やアルツハイマー病のような
神経変性疾患のリスクも減らすことができることを示しています。

 

運動が、健康を維持する上で
重要な部分を担っていることはもうお分かりですね。

 

運動それだけでは認知症を予防することは出来ませんが、
ネオセルによる脳の栄養補給と
健康的なライフスタイルと組み合わせることによって、
認知症のリスクが軽減されるでしょう。

無料オンラインセミナーのご案内

2017年2月21日22:00~23:00
アルツハイマーを予防し、改善する方法

2017年4月:自閉症を克服するには?

2017年6月:テロメアとエピジネティクス

 

【メルマガ】脳力を高めて、最高の能力を発揮しよう
ネオセルプラス|脳の必須栄養素が詰まったサプリメント
ネオクレンズ|植物があなたの体をダメージから守る

クエストグループ

サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ
問い合わせフォーム
0120-676-601
03-3969-9070
post@questgrp.jp