片頭痛の豆知識⑧片頭痛はどのように診断される? - ネオセルプラス|脳への必須栄養素ト

片頭痛の豆知識⑧片頭痛はどのように診断される?

片頭痛はどのように診断されるのでしょうか?

 

 

一般の前兆を伴わない片頭痛の診断には、
「5, 4, 3, 2, 1基準」が使われています。
この基準は以下の通りです。

 

 

•    5回以上の発作
•    4時間から3日に渡る発症持続
•    片側だけの発症、拍動性、中程度から激しい程度の痛み、
日常的な身体動作の回避やそれによる症状悪化、のうち2つ以上当てはまる
•    吐き気や嘔吐、光に対する過敏症、
音に対する過敏症などの追加の症状の1つ以上当てはまる

 

 

しかし、これらの基準は時代遅れであり、
現代の神経科学技術を使用して、
非定型片頭痛を診断するということを占めていません。
いくつかの他の血液検査が、
典型的な片頭痛の血管および神経活動を
より詳細に評価する診断するために使われるでしょう。
脳波記録(EEG)、コンピューター断層撮影(CT)、
磁気共鳴映像法(MRI)などの試験が、
以下をチェックするために使われます

 

 

•    異常な脳活性と関連した体内器官の機能を比較すること
•    頭蓋内出血
•    脳をカバーする膜の中の凝血
•    脳卒中
•    脳の拡張された血管
•    脳脊髄液が多すぎるか少なすぎる
•    脳や脊髄の膜の炎症
•    副鼻腔の閉塞
•    発作後頭痛(脳卒中や発作の後)
•    腫瘍

 

 

幸いな事に片頭痛を助けるために使われる自然療法は、
全体的な健康や、他のさまざまな健康問題にも効果的です。
自然な健康についての素晴らしい点は、
もし体の一部に効くのなら、
体のすべての部分に良いということです。

 

 

 

 

片頭痛の豆知識①

片頭痛の豆知識②片頭痛が引き起こす様々な機能不全

片頭痛の豆知識③片頭痛の主な原因は?

片頭痛の豆知識④薬を飲む前に

片頭痛の豆知識⑤片頭痛をほおっておくと・・・

片頭痛の豆知識⑥どんな症状にお悩みですか

片頭痛の豆知識⑦肥満と片頭痛の関連は?

片頭痛の豆知識⑧片頭痛はどのように診断される?(この記事)

 

 


クエストグループが年4回発行している

【ナチュラルヘルスニューズ】

こちらに
「放射能でDNAが変化すると起きること」
を寄稿させていただきました。
ぜひ、ご一読ください。

また、「ナチュラルヘルスニュース」は
年4回発行 年間1,000円で購読が可能です。
ご希望の方はこちらからどうぞ

 


 

脳力を高めて、最高の能力を発揮しよう
ネオセルプラス|脳の必須栄養素が詰まったサプリメント
ネオクレンズ|植物があなたの体をダメージから守る
クエストグループ

 

サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ
問い合わせフォーム
0120-676-601
03-3969-9070
post@questgrp.jp