食べてはいけない10の食品添加物 - ネオセルプラス|脳への必須栄養素ト

食べてはいけない10の食品添加物

 

1. アスパルテーム


【使われている物】
ほとんどのダイエット系の砂糖ゼロ、カロリーゼロ製品
ダイエットコーラなどのダイエットソーダ、
砂糖不使用のガム、シリアル、フリスクなどのブレスミント、
プリン、アイスティー、チュアブルタイプのビタミン剤、
歯磨き粉、咳止めシロップなど・・・デンタルフロスにまで使われている

 

アスパルテームは全く体に優しくありません。
アスパルテームは、神経毒であり発がん性物質です。
知性を蝕み、短期記憶に影響を及ぼすことが知られています。
この毒性の甘味料の成分は、
脳腫瘍、リンパ腫、糖尿病、多発性硬化症、
パーキンソン病、アルツハイマー病、線維筋痛症、
慢性疲労、うつや不安発作、めまい、悪心、頭痛、
精神錯乱、発作などのさまざまな病気の原因となります。

 

2. グルタミン酸ナトリウム/調味料(アミノ酸)/MSG


【使われている物】
ほとんどの加工食品
中華料理、ポテトチップス、
多くのスナック菓子、クッキー、
調味料、ほとんどのキャンベル製品、冷凍食品

 

MSGは調味料として使われていますが、
脳の神経経路にも影響を及ぼし、多くの場合、
体重増加の原因となる満腹中枢の麻痺を起こします。
MSGは興奮毒であり、定期的な摂取は、
うつ、失見当識、目の損傷、疲労、頭痛、肥満の原因になります。

 

 

3. トランス脂肪酸/部分水素添加油


【使われている物】
ほとんどの加工食品
マーガリン、ショートニング、チップス、
クラッカー、焼き菓子、インスタント食品

 

トランス脂肪酸は、
あなたを死に至らしめる血管の炎症を引き起こします。
血管の炎症はコレステロールが原因ではありません。
そして、心臓病、心臓発作、脳卒中の危険性を増加させます。
また、炎症の悪化、糖尿病、他の健康問題の一因になっています。

 

 

4. 着色料
青色1号、青色2号、赤色3号、赤色40号、 黄色4号、黄色6号


【使われている物】
ほとんどの加工食品
キャンデー、ソフトドリンク、加工肉、
マラスキーノチェリー、缶フルーツ、アイスクリーム、
ベーカリー製品、アメリカンチーズ、
マカロニアンドチーズ、などその他たくさん

 

人工着色料は、子ども達のADDやADHDなどの行動障害を悪化させ、
IQの大幅な低下を引き起こす神経毒であり、
健康への悪影響がたくさんあります。

 

 

5. ぶどう糖果糖液糖/果糖ぶどう糖液糖


【使われている物】
ほとんどの加工食品
ソフトドリンク、パン、キャンデー、ヨーグルト、
ドレッシング、缶詰の野菜、味付きヨーグルト、シリアル

 

ぶどう糖果糖液糖(HFCS)は、
アメリカのカロリーの主要な供給源となっている、
高度に精製された遺伝子組み換えの甘味料です。
HFCSは、他のどの原材料より体重を早く増加させ、
炎症レベルを悪化し、肥満や糖尿病の発症の一因になっています。

 

 

6.BHA、BHT(酸化防止剤)


【使われている物】
肉製品、ジュース、ポテトチップス、ガム、シリアル、
強化米(ビタミンなどの栄養成分を添加した米)、
ショートニング、キャンデー

 

この一般的な保存料は、色や味が変わることや、
悪臭が出るのを防ぎます。
脳の神経系に影響を与え、
行動を変え、ガンを引き起こす可能性があります。
BHAとBHTは、
体内で発がん作用のある反応性化合物を形成する酸化剤です。

 

 

7. 亜硫酸ナトリウム/酸化防止剤


【使われている物】
ワイン、ドライフルーツ

 

亜硫酸塩に敏感な人は、喘息、頭痛、
呼吸障害、発疹が起きるかもしれません。

 

 

8. 硝酸ナトリウム/亜硝酸ナトリウム


【使われている物】
ホットドッグ、ベーコン、ハム、サンドイッチ用ミート、
塩漬け肉、コーンビーフ、魚の燻製、他のすべての加工肉製品

硝酸ナトリウムは肉の色を明るい赤にする化学物質ですが、
一度人間の消化器系に入ると高い発がん性があります。
消化器系内で、様々なニトロソアミン化合物を形成し、
内臓にダメージを与え、ガンを引き起こします。
特に肝臓ガン、膵臓ガンが多いです。

 

 

9. 二酸化硫黄/酸化防止剤


【使われている物】
ビール、ソフトドリンク、ドライフルーツ、
果汁グミ、ジュース、コーディアル、ワイン、
ビネガー、ポテト製品の保存料として使われている

 

有害反応に、気管支疾患、喘息、低血圧、
顔面紅潮、うずき、アナフィラキシーショックがあります。
体内のビタミンB1とビタミンEを破壊します。
子供には決して食べさせるべきではありません!

 

 

10. 臭素酸カリウム


【使われている物】
パンやロールパンのボリュームを増やすために使われている

 

臭素酸カリウムはガンを引き起こすことが知られています。
パンに含まれている少量でさえ、
人体に問題を生じる可能性があります。
 

 

サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ
メール問い合わせフォーム
電話0120-676-601
電話03-5915-0345
メールpost@questgrp.jp