うつ病に苦しむ方々へ~幸せへの第一歩⑪神経毒が脳の栄養素をブロックする - ネオセルプラス|脳への必須栄養素ト

うつ病に苦しむ方々へ~幸せへの第一歩⑪神経毒が脳の栄養素をブロックする

この短いながらも重要な情報が、
あなたの幸せ分子についての理解をより深めていくでしょう。

 

神経毒のダメージ効果や、
個人の食べ物、医薬品、環境などのありふれた場所に、
神経毒が平均してどのくらいあるかについて、
聞いたことがあるでしょう。
神経毒に気づかないふりをすると、
それらはより危険になります。
あなたが神経毒の影響を感じるかどうかに関わらず、
ダメージは体の内側で起こっています。
あなたがその影響を感じるときには、
将来悲劇が起こるでしょう。
だからといって躊躇しないでください。
今日から、食生活を一掃していきましょう。

 

神経毒がそのようなマイナスの影響をもたらす主な理由の一つは、
神経細胞の栄養経路をブロック、
そして、脳と体の細胞間のシグナルや伝達を阻害する能力にあります。
アルミニウムや水銀が脳に入ると、
それ以外の有益な栄養素でさえ、
脳に堆積し始め、問題を引き起こします。
この現象は、多くの場合、
自閉症患者やアルツハイマー患者に見られます。
ワクチン由来のアルミニウムは、
栄養の利用を阻害し、銅などのミネラルを蓄積させます。
脳と体全体で、破壊が広範囲に及ぶ、ドミノ倒しのような連鎖反応です。

 

先ほども説明したように、
神経毒が体内にある時は、
有用な栄養素でさえ反対に働き始め、
脳にダメージを与え、健康を奪うようになります。
神経毒の消費量が増えるほど、
ダメージを引き起こす可能性が大きくなります。
あなたの体は、パンク寸前になり、
内蔵している解毒システムを維持することができなくなり、
最終的に望まない結果に悩まされるでしょう。

 

さらに、他の神経毒は、
脳と細胞のコミュニケーションを模倣、
または阻害します。
ある神経毒は、
発育中の子どもを著しく変化させるホルモンに似ています。
感じ方や考え方も変化させます。
体の成長や、回復の仕方も変えてしまいます。
その結果、発育不全や自己免疫疾患に始まり、
感情的な問題や学習障害に至るまであらゆることが起こり得ます。
神経毒の影響は一人一人異なります。

 

あなたの食生活と生活習慣から、
出来る限り多くの毒素を取り除いていきましょう。
そうすることで、 体への毒素の負荷を減らし、
すぐに生活の質が改善し始めるでしょう。
いくつかの人工の化学物質は、
人体にはとても合わないこと、
そして自然には取り除かれないことを覚えておいてください。
体内に閉じ込められた毒素を取り除くためには、
特別な援助が必要です。
そこで、脳と体のための、
スペシャルな解毒剤を調合しました。
「ネオクレンズ」は、水銀やアルミニウム、
さらには放射性分子まで、
体内に閉じ込められた毒素を解放し取り除く能力があります。

 

もし、あなたやあなたの大切な人が
うつ病で苦しんでいるならば、
または単純にもっと幸せを望むならば、
このミニ情報を全て読んで下さい。

 

貴重な情報をお伝えしていきます。
毎週火曜日と金曜日に更新しています。

 

うつ病に苦しむ方々へ~幸せへの第一歩①

うつ病に苦しむ方々へ~幸せへの第一歩②投薬治療は有効か?

うつ病に苦しむ方々へ~幸せへの第一歩③なぜうつ状態が続くのか?

うつ病に苦しむ方々へ~幸せへの第一歩④脳の化学物質に依存状態

うつ病に苦しむ方々へ~幸せへの第一歩⑤うつ病は遺伝するのか?

うつ病に苦しむ方々へ~幸せへの第一歩⑥栄養失調が引き起こしている?

うつ病に苦しむ方々へ~幸せへの第一歩⑦なぜ栄養失調になるのか?

うつ病に苦しむ方々へ~幸せへの第一歩⑧実は食べ物が原因だった?

うつ病に苦しむ方々へ~幸せへの第一歩⑨脳のための健康な脂肪とコレステロール

うつ病に苦しむ方々へ~幸せへの第一歩⑩脳の貯蓄

うつ病に苦しむ方々へ~幸せへの第一歩⑪神経毒が脳の栄養素をブロックする

 


無料オンラインセミナーのご案内

★10月26日(木)10:00-
慢性の痛みが脳に与える影響

★11月17日(金)10:00~
ワクチンは、安全で有効なのか?
それとも危険で死を招くものなのか?

 

これまで開催した無料オンラインセミナーの動画はこちら

 

 


 

クエストグループが年4回発行している
【ナチュラルヘルスニューズ】

こちらに
腸から始まる脳の健康
を寄稿させていただきました。
ぜひ、ご一読ください。
また、「ナチュラルヘルスニュース」は
年4回発行 年間1,000円で購読が可能です。
ご希望の方はこちらからどうぞ

 


 

サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ
メール問い合わせフォーム
電話0120-676-601
電話03-5915-0345
メールpost@questgrp.jp