あなたの脳が野生動物をも殺すかもしれない!? - ネオセルプラス|脳への必須栄養素ト

あなたの脳が野生動物をも殺すかもしれない!?

「もし野生動物が
現代人を食べたら死んでしまうでしょうか?」

という質問を受けたことがあります。

野生動物は、健康によくない食べ物を食べません。
「野生動物が現代人を食べたら?」
恐らく病気にかかるでしょう。
何故ならほとんどの現代人の体内には
有害な毒素がたくさんたまっているということが
多くの調査で分かっているからです。

 

平均的なアメリカ人の汗には、
何と132以上の異なる産業化合物が含まれています。
重金属は骨、肝臓、そして脳に蓄積します。
もしあなたが服薬していれば、
これらの毒素の量は劇的に上昇します。
そうなのです。
あなたの役に立つと思われている
医薬品にも毒素が含まれているのです。

 

では、野生動物は
現代人の脳を食べると思いますか?
現代人の脳は、ヒ素、アスパルテーム、
SSRI(抗うつ薬)、カドミウム、アルミニウム、
水銀、フタル酸、ベンゼン代謝物、
DDT(農薬)やBPA(プラスチック溶剤)でいっぱいです。
もし犬に与えたら、
あなたは動物虐待の罪に問われるでしょう。

 

私は、毒素が脳に蓄積する理由に関心があります。
脳は、「血液脳関門」という、
とてもすばらしい防御があり、
そこを通過できるものはほとんどありません。
問題は、先に上げた現代の化学物質の多くが、
この脳の境界壁を通過する能力を
持っているということです。
一度、脳内に入ると、選択肢は限られています。
脳は、
そこにいるべきではないものに対して対処するように、
十分に装備されていません。
小児では、しばしば、脳症(脳腫脹)や
様々なレベルの脳障害を伴う
壊滅的な小グリア細胞反応を起こします。
成人では、脳が毒素を封鎖し、
慢性の変性脳障害に変わる
亜急性の変化を引き起こしやすくなります。

 

例えば、幾つかの薬物に長く晒されていると、
脳の著しい収縮を引き起こします。
脳が小さくなるということは、
能力の低下と変性のダメージを意味します。
毒素が脳に残っていると、
いくつかの異なる神経変性状態の可能性が増加します。

 

私たちの脳は栄養が不足しており、
あまりに多くの神経毒を持っている

オーガニックな食品を食べていてもなお、
私たちはまだ環境の毒素に晒されています。
私たちが吸いこむもの、
食べるもの、飲むもの、
注射するもの、触るものすべてが、
悪いものになる可能性があります。
私たちは、体内に入ってきたすべてのものを
吸収または排泄しなければいけません。
これは、私たちは栄養や燃料を補給し、
体を修復するために使うか、
体の外に出すことができることを意味します。
しかし、多くの毒素はそんなに簡単には排泄されません。
私たちの体は、
さまざまな場所に毒素を閉じ込めることによって、
勇敢に自分を守ることを試みます。
毒素は隔離された状態では、有害ではなくなりますが、
その場所によっては、
まだ大きな混乱を起こす可能性があります。
毒素が脳、肝臓、または他の重要臓器に閉じ込められた場合、
特にそうです。

 

医薬品、化学調味料、アスパルテーム、
スモッグ、農薬、プラスチック、食品に含まれている
多数の化学物質のようなものに
それぞれ微妙に晒されていると、
私たちはダメージを受けます。
私たちの食べ物が育つ土壌から、
飲料水、空気にいたるまで、私たちは常に晒されています。
また、私たちの食べ物は、栄養がないものが増えています。

 

足りない栄養素はさらなる問題を作り出します。
これらの足りない栄養素が体の燃料、
栄養を送り、修復するのに必要なだけではなく、
それらは重金属のようなものをブロックします。
私たちの食生活に十分なミネラルがある場合には、
体の細胞は、
栄養となるミネラルに優先して結合し使用します。
選択肢が与えられると、
身体は有益なミネラルを取り込み、
排泄される重金属を残すのです。
十分な量の微量ミネラルを摂取するだけで、
あなたは食生活の毒素量を明らかにブロックすることができます。

 

あなたは食べたものでできています。
早くて安くて簡単なものにならないように!

 

野生動物から逃れることは、
カロリーと脂肪を燃やす素晴らしい方法でしょう。
しかし、これもいくつかの毒素の影響を伴います。
あなたの身体は
毒素を閉じ込めていると言ったことを覚えていてください。
閉じ込められた毒素がある場所の一つが、
脂肪細胞です。
ある人には、多くの化学物質(毒素)と
一緒に蓄えられた脂肪を燃焼し始めた時、
狂ったことが起こります。
私の患者のかなりの人数が、
彼らの体が毒素を含む脂肪を捨て始めた時、
かなり恐ろしい好転反応が起こるのを目撃しました。
軽いものだと、頭痛、吐き気、疲労、
インフルエンザに似た症状が出るかもしれません。
ひどいものだと、幻覚、青色の汗、
皮膚から下水道のような悪臭がするのを見ました。
長期間閉じ込めていた化学物質を放出することによって、
効果的に自分に毒素を盛っていたと考えると
驚くべきものではありません。
血流に乗った毒素は、
違法薬物から医薬品や産業化合物まで
ありとあらゆるものです。
突然、体内の毒素に晒されて、
平気でいられる人や具合が悪くならない人はいないでしょう。

 

また、体内にあるホルモンに似た化学物質の全てが、
解明さえされたわけではありません。
ホルモンは強力なメッセージであり、
喜ばしくない破壊の分子を制御します。
大抵の人は、便利な反面、
危険な飲食物の容器のプラスチック由来のBPAが、
高い濃度で体内に存在します。
数ある中でも、BPAはコルチゾール量を変え、
ストレス反応を調整します。
次に、甲状腺ホルモンと生殖ホルモンのバランスを変え、
認識力や気分を変えます。
そして、ホルモンのアンバランスが増え、
心身が弱くなり、脳に霧がかかって、
人生をゆっくりとあてもなく動く影になってしまいます。
あなたがうまく適合すれば、
彼らはあなたに気づくことすらないでしょう。

 

偶然ではなく、
本当に目的を持って健康になれます。
「ギブソン医師の必須プロトコル(手順書)」を読んで、
従ってください。
始めるのに最高の最も強力なプロトコルです。
プロトコルを厳格に従う人は真に健康な人になれます。


これまで開催した無料オンラインセミナーの動画はこちら


クエストグループが年4回発行している

【ナチュラルヘルスニューズ】

こちらに

寄稿させていただきました。

ぜひ、ご一読ください。

また、「ナチュラルヘルスニュース」は

年4回発行 年間1,000円で購読が可能です。

ご希望の方はこちらからどうぞ


サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ

メール問い合わせフォーム

電話0120-676-601
電話03-5915-0345

メールpost@questgrp.jp