ドクター・ギブソンのセミナーDVD第3弾! - ネオセルプラス|脳への必須栄養素ト

ドクター・ギブソンのセミナーDVD第3弾!

カテゴリー: ブログ

「発達障害児(者)の可能性を最大限に引き出す自然療法」
大好評でお知らせしている、ドクター・ギブソンの来日セミナーDVDシリーズ。

今日は、2015年11月に開催された、名古屋でのセミナーのDVDをご紹介します。

タイトル:檜山知佐さんとのジョイントセミナー「発達障害児(者)の可能性を最大限に引き出す自然治療法」 ~毒物、腸内細菌、栄養が、ASD・ADHD・LDの脳に与える影響について~
(2015年11月収録)

30年前は、1万人に一人が自閉症と診断されていました。現在は、88人に一人が自閉症と診断されています。さらに注目すべきなのは、6人に一人の子どもが、脳の障害、あるいは、学習障害と診断されているという事実です。

毒物:
さまざまな研究において、脳の障害は、特に母親の子宮、その他の器官に毒物が過度に蓄積されていることが原因であると証明されています。

バクテリア:
その他の重要な要因としては、腸内の細菌があります。脳の障害がある子どもは、腸内環境に問題があります。腸内環境は、食べ物、環境、薬などに含まれている毒物の影響で悪化します。

栄養:
現代の加工食品が多い食生活では、脳の修復と体に必要となる主要な栄養素が欠落してしまいます。
ドクターギブソンは、今まで非常に多くの自閉症、ADD (注意欠陥障害)、アスペルガー症候群、学習障害など脳の障害を持つ子どもや大人の治療にあたり、多くの患者たちの心身の状態が非常に向上するのを手伝ってきました。氏のプロトコルを実践することで、このような症状のある方に改善のきざしが見えはじめたり、実際に症状が改善していくのです。

Autism-Nagoya-Seminar-11052015

このセミナーでは、以下のことを学ぶことができます。
•このような症状の原因となる毒物とは?
•それらの毒物を体から除去する方法
•食べ物、環境、薬などに含まれる毒物を避ける方法
•最先端のナチュラルで、効果的な治療法で、腸内環境を改善し、脳と体に必要な栄養を与える方法

脳の障害や学習障害があるお子さんをお持ちの親御さんは、お子さんが最も健康で幸せになるよう、最大限のことをしたいと願っていることでしょう。
たとえ脳の障害があると診断されていても希望があります。子どもは適切な栄養と治療を与え、勇気づけてあげることで驚異的に改善できる能力を持っているのです。

現代は大人もこれらの症状で困っている人が増えています。できるだけ若いうちから、これらの病気や症状の予防法を学び、実践していきましょう。

檜山知佐さんは、お子さんの発達障害を、食生活の改善、脳への栄養「ネオセル」と腸内環境を整える「おなかサポート」などの栄養を補給することで、劇的に症状が改善し、断薬にも成功しました。その体験を踏まえ、発達障害児が、薬などに頼らずに、自然療法で、どのように元気になれるかをドクター・ギブソンにインタビューしています。

あなたもぜひこのDVDを観て、これらの病気の原因と予防・改善法を学びましょう!この情報を得ることは、あなた自身、お子さん、ご家族、そして、まわりの人たちの心身の健康改善に大いに役立つはずです。これから生まれてくる子どもたちがこれらの病気にならないよう未然に防ぐこともできるのです。

 

ご購入はこちらからどうぞ。

http://www.questgrp.net/jp/dr-gibsondvds/