解毒サプリメント「ネオクレンズ」による臨床データ#6 - ネオセルプラス|脳への必須栄養素ト

 解毒サプリメント「ネオクレンズ」による臨床データ#6

ケーススタディ#6 (52歳男性)

 

この被験者は、東京に住んでいます。開始前のテストでは、かなり多くの水銀、鉛、アルミニウムが検出されました。いくつかの毒素は、放射能汚染の影響があるということを示していました。毒素が多かったため、カルシウム、マグネシウム、ポタシウム、亜鉛、セレニウムなどの必須栄養素が、正常値よりもかなり減少していました。

30日後の血液検査の結果で、危険な重金属である鉛、水銀、アルミニウムなどが劇的に減少しました。水銀が33%、鉛が43%も減少しました。栄養素の吸収を妨げていた毒素が減少したため、全ての栄養素の量が増えました。カルシウム、マグネシウム、ポタシウムなどの栄養素は、2倍以上に増えました。この男性の細胞の健康度がかなり向上したという意味です。

90日のテスト結果も素晴らしく、毒素の量がほぼ正常になり、全ての栄養素も正常になりました。しかし、まだヒ素と水銀の値が高いので、この2つに日常触れているということになります。「ネオクレンズ」を継続することで、日々さまざまな毒素から体を守ることができるので、継続使用をお勧めします。

Case-06-Toxins-90-Day

Case-06-Nutrient-90-Day

クライアントの感想:

特に、体の不調がなかったので、解毒の必要はないのでは…と内心思っていました。

ところが、実際に血液検査をしてみると、ヒ素、鉛、アルミニウム、そして水銀の含有量が通常の3倍以上あるではないですか。

 

その検査結果を見た瞬間、いくら食べ物に気を使っていても毒素は体に吸収されてしまうと思い、「ネオクレンズ」を飲み始めました。

 

これと言った好転反応も飲み辛くもなく、ただ単に普通の食事の延長と感じながら飲んでいたので、こんなので本当に効果が出るのだろうか…と思ったぐらいです。

 

そして、何の変化も感じずプログラムの90日が過ぎました。

 

そんな手応えもなく済んでしまったプログラムなので、正直、血液の検査結果も期待していませんでした。

 

しかし、結果を見てビックリ!全ての毒素の含有量の数値が規定の範囲内に、そして必要な栄養素も通常となっていたのです。

 

こんなにも簡単に解毒ができる「ネオクレンズ」、しかも全てが自然のものとは、本当にすごいと思います。

 

この素晴らしさ、多くの方に伝えたいきたいです。