自閉症と注意欠陥障害(ADD) - ネオセルプラス|脳への必須栄養素ト

自閉症と注意欠陥障害(ADD)

ADD/ADHD(注意欠陥障害/注意欠陥多動性障害)、
自閉症/アスペルガー症候群、
失読症、トゥレット症候群や他の神経行動障害の子どもをもつ両親は、
子どもたちを救おうと何年もの時間を費やします。
悲しいことに、彼らは医者に
「あなたのお子様のためにできることは何もありません」
と言われてしまいます。
また、薬の服用が唯一の治療の選択肢だとよく言われます。
しかし、薬はとても危険であり、重大な副作用をもたらします。
私は、皆さんがご存知ない病気の診断方法や
治療の選択肢についてお伝えしたいと思っています。
また、これらの症状で困っている子どもたちを、
助ける手立てがあるということを知ってほしいのです。

 

神経科学の新しい発見により、
上記の疾患をもつ子どもたちを助けることが
できる方法があることが明らかになりました。
私の長年の経験からも、どんな脳の問題に直面していても、
子どもたちは皆回復する可能性があることが分かっています。
アメリカ合衆国では、
子どもたちの神経行動障害が非常に流行しています。
日本でも、これらの病気の子どもたちの数が、
ものすごい速さで増加しています。
その中で、「ギブソン医師の必須プロトコル」と
ネオセルプラス」は、
わずかな期間での改善と希望をもたらしてくれています。
そして、この改善が、子どもたちの成長に伴って、
継続的な回復へとつながっていくのです。

 

何がこれらの脳の病気を引き起こすのか?

神経科学の調査から、
神経行動障害の原因は一つではないことが明らかになりました。
通常、複数の要因が集まって、
様々な程度の損傷につながる「病気の嵐」を作りだします。
症状の深刻度は、一つの要因ではなく、
どれだけの要因があるかで決まるのです。
神経行動障害の主な原因は、神経毒素物質として分類されており、
これらの大半は、人工のもので回避可能です。
神経毒素物質の中でも、特に医薬品と予防接種は、
単体でもっとも有害なグループです。
薬とワクチンに対するパニックと、
人々の不信感を回避するために、
これらの神経毒性は長い間、一般の人には隠されていました。
遺憾ながら、その沈黙のために子どもたちが今高い代償を払っているのです。

 

子どもがワクチンや医薬品のダメージを受けやすくなる他の要因は以下のとおりです。

  • 妊娠中の母の食事と健康状態
  • 遺伝的要因
  • 環境毒素
  • 神経コミュニケーションにダメージを与える出生時の外傷
  • 新生児期、及び乳児期の食事

 

栄養上の要因としては、
栄養不足と食事に含まれる毒素の両方があります。
ほとんどが、過去に理論づけられていた、
厳密な遺伝子の問題ではありません。
そして、神経行動障害の子どもたちは、
みんな栄養と消化器系に大きな問題を抱えています。

 

もし、あなたかあなたの子どもの誰かに病気の兆候があったり、
小さくても予防接種の副作用があるときは、
予防接種や神経毒素物質を避けることは最も重要です。
ダメージは予防接種を打つごとに指数関数的に大きくなり、
重大な神経の損傷につながります。

 

Autism

 

私の治療と他のプログラムはどこが違うのか?

既存の治療プログラムの問題点は、
脳の神経生理学の一つの要素にのみ焦点を当てていることです。
たとえ、その要素が必要だとしても、
それは、相乗的に脳組織や腸を癒し、
脳が適切に機能するように再プログラムするといった、
総合的な治療のうちの、たった一つの要素でしかありません。

 

ネオセルプラス」は、治療の最も重要な構成要素ですが、
その他に必須栄養素、食事、解毒
そしてカイロプラクティックを組み合わせなくてはいけません。
私たちは、このように自閉症や機能切断症候群を治療しています。

 

神経行動障害に関連する見た目の兆候の多くは、
機能切断症候群の結果です。
右脳と左脳は通常お互い通信していない状態で、
一般的に、脳の半分は反対側より処理速度がかなり遅いので、
正確に脳の反対側と情報を比較したり、共有することができません。
これにより、脳の強いほうの側が引き継がなければならなく、
脳の弱い側と接続しないようにし始めます。

 

この脳の両側の調整の減少が、
切断症候群の子どもたちを生み出しています。
彼らは感覚や体から切り離されているのです。
また社会的にも感情的にも切り離されています。
ですから、これらの子どもたちの症状を改善するには、
脳の両側の通信障害を修正する必要があります。

 

神経行動障害の子どもに何をしたらいいか?

 

私の統合プログラムは、薬物や危険な手順、
心理療法に依存していません。
誰1人同じ子どもがいないように、
治療計画も一人ひとり違います。
私は、患者には、

私の基本健康プランである「ギブソン医師の必須プロトコル」から始めます。
この必須プロトコルに加えて、
解毒と「おなかサポートチュアブル」や
でるサポート」のような
プロバイオティクスを補充することにより、
消化器系のバランスを回復する必要があります。
もし溜まっている毒素が多い場合は、
必要に応じて解毒を追加します。
そして、栄養バランスの良い食事をとり、
健康の基礎を確実にするため「ネオパック」、
ネオガードチュアブル」を摂っていきましょう。

 

ネオセルプラス」を用いた必須プロトコルは、
確実に、健康と脳の修復の良い基盤になるでしょう。
「ネオセルプラス」は、より効果的に脳細胞を修復し、
神経伝達物質の量を補充することができます。
正確にこのプロトコルに従って続けることが、
大きく回復する確率を上げることになります。
私たちは、患者がどのくらい回復するか限界は定めません。

 

私は、それぞれの子どもが
最大の身体的、精神的、社会的、そして学術的なポテンシャルに
達することができるように、
できるだけ多くの子どもたちを助けたいと思っています。
あなたも、今日にでも開始すれば、
それだけ、子どもの新たな可能性を広げることができます。
早く始めれば始めるほど、治療はより効果的になるでしょう。

 

 

クエストグループが年4回発行している

【ナチュラルヘルスニューズ】

こちらに
寄稿させていただきました。
ぜひ、ご一読ください。

また、「ナチュラルヘルスニュース」は
年4回発行 年間1,000円で購読が可能です。
ご希望の方はこちらからどうぞ

 


 

脳力を高めて、最高の能力を発揮しよう
ネオセルプラス|脳の必須栄養素が詰まったサプリメント
ネオクレンズ|植物があなたの体をダメージから守る
クエストグループ

 

サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ
問い合わせフォーム
0120-676-601
03-3969-9070
post@questgrp.jp