片頭痛の豆知識②片頭痛が引き起こす様々な機能不全 - ネオセルプラス|脳への必須栄養素ト

片頭痛の豆知識②片頭痛が引き起こす様々な機能不全

脳は無限に複雑で、
同様に複雑な私たちの体を、
非常に精巧なメカニズムを介して、
コントロールしています。
片頭痛は、血流を変え、
脳の特定部位の化学バランスを変えて、
脳のその部位によって
コントロールされていたところが変わるか機能不全を起こします。

 

血管は、直径を大きく広げたり小さくしたりする能力があります。
このプロセスを一般的に調節しているのは、
これらの血管に巻きついている神経繊維からの化学物質の放出です。
このシステムが故障したとき、
脳への異常な血流がしばしば起こります。
頭痛の間、頭蓋骨の外側に位置する動脈は拡張します。
これが、炎症、痛み、
そしてさらに大きな変化をもたらす
化学物質の放出を引き起こします。
頭蓋骨から戻ってきた血流はしばしば制限され、
異常な圧力と脳の様々な部位への血液の供給を引き起こします。
この異常な血流は、
脳から運び去るべき廃棄物や他の化学物質を滞留させるだけでなく、
酸素と栄養素の輸送を妨害することで、
さらに正常な細胞の活動を変えてしまいます。
片頭痛は、しばしば交感神経系に、
吐き気、 下痢、嘔吐と反応させる原因になります。
この反応は、
胃から小腸への排出を遅らせ(食物の消化吸収に影響がある)、
血液循環を減少させ(手足が冷たくなる)、
光や音への感受性を増加させます。
しかし、あなたが推定5千万人の痛みのない
非定型片頭痛患者のうちの一人で、
症状が片頭痛からくるものかがわからない場合はどうしますか?

 

また、非定型片頭痛をもつ子どもたちは、
片頭痛が全くない子どもたちに比べて、
注意力の問題、不安、落ち込みなどの
行動障害になる可能性がより高いです。
体のすべての部位を、
脳がコントロールしていることを忘れないでください。
もし、脳が正常に機能していないならば、
脳の機能していないエリアにコントロールされている
体の部位も同様に機能していません。
たとえば、腎臓に何も欠陥がないときでさえ、
非定型片頭痛によって、
腎臓の問題を経験する可能性があります。
それは、単純にシグナリングの問題かもしれませんし、
片頭痛の間に、脳が変わった指示を腎臓に送るという、
制御上の問題かもしれません。
症状や腎臓の機能不全は真実ですが、
発症は明らかな原因がないように見えるかもしれません。
その症状の緩和は、
明らかな治療介入がない自然発生的なものに見えるでしょう。

 

したがって、
私たちは明らかな原因がない奇妙な症状を経験していますが、
医師はそれを理解できず、
脳や神経について考えることもできません。
原因はおそらく神経学的なものです。

 

片頭痛の豆知識①

片頭痛の豆知識②片頭痛が引き起こす様々な機能不全

片頭痛の豆知識③片頭痛の主な原因は?

片頭痛の豆知識④薬を飲む前に

片頭痛の豆知識⑤片頭痛をほおっておくと・・・

片頭痛の豆知識⑥どんな症状にお悩みですか

片頭痛の豆知識⑦肥満と片頭痛の関連は?

片頭痛の豆知識⑧片頭痛はどのように診断される?

 


クエストグループが年4回発行している

【ナチュラルヘルスニューズ】

こちらに
「放射能でDNAが変化すると起きること」
を寄稿させていただきました。
ぜひ、ご一読ください。

また、「ナチュラルヘルスニュース」は
年4回発行 年間1,000円で購読が可能です。
ご希望の方はこちらからどうぞ

 


 

脳力を高めて、最高の能力を発揮しよう
ネオセルプラス|脳の必須栄養素が詰まったサプリメント
ネオクレンズ|植物があなたの体をダメージから守る
クエストグループ

 

サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ
問い合わせフォーム
0120-676-601
03-3969-9070
post@questgrp.jp