亜鉛:脳機能と免疫機能に必要なスーパーミネラル | ドクター・ギブソンのブログ - ネオセルプラス|脳への必須栄養素ト

亜鉛:脳機能と免疫機能に必要なスーパーミネラル | ドクター・ギブソンのブログ

あなたは、亜鉛なしでは
絶対に生きていけません。
亜鉛は、体内のあらゆる臓器や組織、
そして体液(血液、リンパ液など)に
必要なミネラルです。
生きていくのに必要な量をかろうじて摂取するのと、
健康であるのに十分な量を摂取するのでは
大きな違いがあります。



 

亜鉛は、毎日の思考、DNAの修復、
血液凝固、細胞分裂、免疫機能、
甲状腺の健康、嗅覚、味覚、視覚および
傷の修復などに必要なミネラルとして、
極めて重要です。
平均的な食事に亜鉛だけ加えても、
上気道感染症の予防と治療にとても効果的であり、
Covid(新型コロナウィルス感染症)の
世界的流行の全てが嘘であることを証明するほどです。
この亜鉛の感染症に対する効果は、
何十年もの間、すべてのコロナウィルスのタイプで、
具体的に研究されてきており、
何も変わっていません。
いまだに証明された実績のある治療法です。
健康的な習慣に、
亜鉛、およびビタミンC、D3、A、Eを加えてください。
あなたはとても強力な免疫力を手に入れるでしょう。 



亜鉛は、あらゆる種類の感染症や
癌による死亡を防ぐだけでなく、
脳の機能に直接関係していて、
正常な感覚や幸福を感じたり、
ストレスに対処したりするのを助けてくれます。
Covidによる死と分類された死亡例は、
実際は他の典型的な要因によるものであり、
全くCovidによるものではありませんでした。
しかし、ロックダウンによる自殺こそ
実際のパンデミックであり、
防ぐことができる悲劇です。
多くの自殺に関して言えば、
亜鉛は人々を精神的により
安定させておくことができたかもしれません。
亜鉛は、うつや他の脳疾患を治療する
強力なツールです。
私は、自閉症からALS(筋萎縮性側索硬化症)まで、
すべての治療に亜鉛を用いています。 



もしあなたがうつ病で苦しんでいるならば、
亜鉛が不足している可能性があります。
亜鉛不足は、慢性的に気分が悪くなり、
海馬の縮小を引き起こす可能性があります。
海馬は、感情、記憶、学習に関与する脳の一部です。
亜鉛は、海馬を感情のストレスによる炎症から守ります。
また、脳の修復と新しいシナプスの結合に必要な
代謝因子である
脳由来神経栄養因子(BDNF)の生成を活性化します。



 

多くの人は、風邪やインフルエンザの季節に
亜鉛を使うとよいことは覚えています。
(ちなみに、「風邪とインフルエンザの季節」は、
実際には「ストレスと砂糖の季節」です。)
亜鉛は多くの生物学的プロセスにおいて、
非常に重要な役割を果たしているため、
体は亜鉛を貯蔵してないことを知ると、
あなたは驚くかもしれません。
亜鉛は、毎日食事から摂るか、
サプリメントを摂取しなければいけません。

 

亜鉛の優れた食事源は、
赤身の肉、乳製品、ナッツ、シーフードです。
植物由来では、豆類、かぼちゃの種、
グリーンピース、ほうれん草などに
亜鉛が含まれています。
しかし、動物性のタンパク質からの方が、
より簡単に吸収されます。
ベジタリアンや飲酒する人、
妊婦さんや授乳中の人や、
消化器疾患のある人は、
亜鉛が不足している可能性が高いです。
たとえ自分自身を健康だと思っていても、
この必須栄養素の最適量に達するほどの、
十分な量の亜鉛が含まれている食事を、
毎日食べていないかもしれません。 



あなたの体には、
正常に機能する際に亜鉛が必要な、
300のユニークな酵素と3000のタンパク質があります。
特に、亜鉛は精巣の機能などの男性の健康問題や、
冠状動脈性心疾患に重要です。
亜鉛は、フリーラジカルや酸化ストレスに対抗し、
細胞のダメージを減らし、
老化を遅くし、病気を減らします。
つまり、もっと寿命が延び、
幸せで健康な毎日にしてくれます。



 

子供においては、亜鉛は成長を促進し、
耳痛や虫歯を防ぎ、学習障害や
自閉症のリスクを減らします。
亜鉛は、重度の肺炎からの回復を促進し、
子供の入院日数を減らします。
また、発熱期間を減らし、
学校の欠席日数を少なくします。



 

以下は、亜鉛が関与している重要な役割の一部です




血液凝固、傷の損傷、
遺伝子の転写(あなたの細胞が遺伝子の指示を
読むのを可能にするプロセス)
糖のバランス、免疫システムのサポート、
甲状腺の健康、細胞分裂、成長、気分、視覚
アルツハイマー病、がん、大腸炎、認知症
胃がん、胃炎、炎症性腸疾患、耳鳴り
ニキビ、体臭、ふけ

亜鉛は、感染した細胞を破壊する
T細胞を活性化します。
コロナにかかった患者が、
味覚や嗅覚を失ったのを聞いたことがあるでしょう。
その通り、それはひどい亜鉛欠乏症です。
簡単に亜鉛で予防及び治療できます。 


甲状腺の問題に苦しんでいる全ての人はどうなのか? 


亜鉛は、脳内で甲状腺が放出する
ホルモンを作る役割を果たします。
下垂体に、甲状腺刺激ホルモンを
作るように信号を送るのです。
亜鉛とセレンの量が少ないと、
甲状腺ホルモンであるT3の欠乏と、
同じく甲状腺ホルモンである
T4のT3への変換の減少を引き起こします。


 

亜鉛不足だと、手足の冷え、
新陳代謝の鈍化、薄毛などの
甲状腺機能低下症に特徴的な症状が
出る可能性があります。
亜鉛が、甲状腺ホルモンが細胞内の
DNA受容体に結合するのを助けるのです。
もし亜鉛が不足しているならば、
血中の甲状腺ホルモンが正常だったとしても、
あなたの体は効果的に
甲状腺ホルモンを使うことができません。 


亜鉛不足をテストする簡単な方法


10ミリリットルの液体亜鉛を
10秒間口に含む口内味覚試験です。
亜鉛は強い味がします。
もし亜鉛の量が正常ならば、
あなたはその強い味に非常に長い時間
耐えることができないでしょう。
亜鉛は、かなり苦い金属の味がします。
実際、すぐに吐き出したくなるかもしれません。


 

しかし、亜鉛が不足していると、
味が悪く感じないため、
おそらく問題なく口の中に
亜鉛を含み続けることができるでしょう。
体内の亜鉛不足は、嗅覚と味覚をなくします。
なので、液体亜鉛の味が分からないのです。
実際、我慢するのが簡単であるほど、
あなたの体は、
より強く亜鉛を必要としていると言えます。 


体内の微量ミネラルバランスを維持する
複雑な方法を、体が持っていることを
理解できないかもしれません。
そのミネラルの一部に、クロム、銅、鉄、
そして亜鉛があります。
もし亜鉛を取りすぎると、
あなたは頭痛、食欲不振、吐き気、嘔吐、
胃のけいれんに対処しなければいけないでしょう。
適切なバランスは、
本物の食べ物で摂取することで、
より容易に達成されます。 


風邪(コロナウィルスを含む)や
インフルエンザのような感染症治療には、
起きている間は、1時間または2時間おきに、
10mgの亜鉛を摂取することを勧めます。
最良の結果のために、ビタミンC、D3、A、
およびEと一緒に摂ってください。
風邪症状が続く間は治療を続けましょう。


 

亜鉛の1日の推奨摂取量は以下の通りです



子供:3〜10mg。
   体が大きくなるにつれて増やすこと。 

大人:10〜15mg 


一般的な食品由来の食事で亜鉛が摂取できる量

牛肉、赤身の肩ロースのロースト、約85グラム:7mg

アラスカ産タラバガニ約85グラム:6.5mg

牛ひき肉、赤身 約85グラム:5.3mg

ロブスター約85グラム:3.4mg

豚ロース肉、赤身約85グラム:3.4mg

調理したワイルドライス、1/2カップ:2.2mg

調理したグリーンピース1カップ:1.2mg

プレーンヨーグルト、約226グラム:1.3mg

ピーカンナッツ、約28グラム:1.3mg 


ネオソース製品は、亜鉛の優れた供給源です。
ネオパック」は1日に必要な
摂取量の100%の亜鉛を含んでいます。
ネオガードプラス」には、
免疫システム強化のために亜鉛を追加しています。
そして、「ネオセルプラス」は、
脳の健康のために亜鉛を含んでいます。