解毒サプリメント「ネオクレンズ」臨床データ#3 - ネオセルプラス|脳への必須栄養素ト

解毒サプリメント「ネオクレンズ」臨床データ#3

ケーススタディ#3 (49歳女性)

 

この被験者は、名古屋に住んでいます。

 

開始前のテストでは、ヒ素、水銀、アルミニウム、鉛が多く検出されました。アルミニウムの量は、ほぼ表の一番上まで来ていました。食べ物、化粧品、水などに常に使用しているものにアルミニウムが含まれていたのではないかと思われます。

 

30日後の血液検査の結果で、危険な重金属である鉛、アルミニウム、ヒ素などが劇的に減少しました。ヒ素のレベルは、29%から39%までに減りました。90日のテスト結果も素晴らしく、全ての栄養素の量が上がり、毒素の量がかなり減りました。「ネオクレンズ」を継続することで、日々さまざまな毒素から体を守ることができるので、継続使用を勧めます。

 

Case 03 Toxin 90 Day

Case 03 Nutrient 90 Day

クライアントの感想:

ネオクレンズ」を飲み始めてから、身体の実感としては効果があまりよくわかりませんでした。
カプセル状の製品を摂るのは、簡単でした。
毎朝、その日飲む分を取り出して、キッチンの目に付くところに置いていましたので、飲み忘れはありませんでしたが、飲む時間帯については、朝食前と昼食前に摂ることを前提としていましたが、昼食前に摂るのを忘れて夕食前になったりとずれてしまうことがときどきありました。

90日間を終える頃に、両腕にポツポツと湿疹のようなものが出て、かゆみを伴いましたが、これ以外に好転反応かと思えるような反応はほとんど見られませんでした。
最初に飲み始める前のデータを見たとき、日頃気をつけているつもりでも溜まっている有害重金属が予想以上に多くショックを受けました。

それが、30日後のデータを見たときに、高かった重金属の量がぐんと標準に近づくように下がっており、これは効果があると実感できましたので、しっかり飲み続けようという気になりました。

90日後の結果を見るのは待ち遠しかったです。実際に期待した通り、重金属は完全に標準値の中に入っていましたし、必須栄養素も、標準の範囲でどれも数値が上がっている結果になり、とても嬉しかったです。